ホムセンすのこ+100均すのこで簡単!隙間収納ワゴンをDIY

洗濯機の買い替えで洗濯機のサイズが変わり、今までの収納が使えなくなってしまったためランドリースペースの収納を変更することに。
第一段として、今回は洗濯機と壁との隙間にできるデッドスペースをたったの600円(税別)でやっつけたいと思います!

  • 136719
  • 1733
  • クリップ

ちなみに以前のランドリースペースの収納はこちら↓↓↓

【出来上がりサイズ】
幅約16㎝、奥行き約42㎝、高さ約78㎝

【材料】
・ホームセンターのすのこ 75㎝×33㎝ 1枚…約200円
・100均すのこ 40㎝×25㎝ 1枚 …100円
・100均板材 40㎝×15㎝ 1枚 …100円
・キャスター 4個 …200円
(全て税別)

合計…約600円!!(税別)

【道具】
・ノコギリ
・ドライバー(手動でOK!)

今回は家にあったので100均すのこを使用しましたが、カットが面倒な場合は板材3枚を使用することもできます♪

使い回しのため色褪せなど、、綺麗なものではなくて申し訳ないのですが…
使用したすのこはホームセンターで購入したものです。
サイズは75㎝×33㎝で、2枚で400円(税別)ほどでした。
ちなみにニトリでも同じサイズのすのこが売られています♪

①すのこを半分にカットする

先ほどのホームセンターのすのこを縦半分にカットします。
赤い線で示した箇所をノコギリを使ってカットしました。
木材があまり硬くないので、意外と簡単にカットできました◎

すのこの板に沿って切るだけなので面倒な採寸や、印をつけたりする必要もありません◎

②100均すのこをカットする

こちらも使い回しのため汚れていてすみません💦
100均すのこは40㎝×25㎝のものを使いました。
ダイソーで100円(税別)で購入したものです。

先ほどと同じ要領で縦半分にカットしておきます。

材料が全て揃ったので組み立てていきます♪

③ドライバーを使って組み立てる

まず、底になる板材をすのこ2枚にネジで固定します。
固定する際は写真とは逆さまの状態で作業しました。

次にカットした100均すのこを写真のようにネジで固定します。

100均すのこは薄くて割れやすいので、できるだけ細めのネジを使うと良いと思います。

④キャスターを取り付ける

底の部分にキャスターを4個、ネジで取り付けて完成です!

キャスターがクルクル回ってもキャスター同士がぶつからない位置に調整して取り付けます。

今回キャスターは家にあったものを使いましたが、100均でも2個100円(税別)などで売られています♪

☆完成☆

30分くらいで完成できました♪

今回はあまり見えない場所で使うので無塗装ですが、お好みに合わせて塗装しても素敵になると思います!
すのこの木材は白木なので塗装もしやすいです♪

こんな風にお掃除用の洗剤類を収納しています。
以前ご紹介したCan★Do(キャンドゥ)の"スッキリまとめ隊"がちょうど良くおさまるサイズです。

\リピ買い/我が家で活躍中の100均収納グッズ5選!【ボックス・バスケット編】

お値段の高いものにはやはりそれなりの良さや使いやすさがありますが、生活の変化や子ども達の成長に伴って収納も変化していくもの。と考えているので、我が家の収納は揃えやすいプライスの100均商品がほとんどです。今回は我が家でリピ買いしている100均収納グッズを、選んだポイントと共にご紹介させていただきます!

R

狭くてうまく写真が撮れないのですが、このように隙間に収納しています。
中のものを取りたいときは手前に引き出します。
キャスターをつけたので移動も楽々です♪

デッドスペースが収納に変身♪

左端にチラリと見えているのがワゴンです。
デッドスペースを収納として有効活用できるようになりました!☆

引き出して使うので、お好みで取っ手をつけるとさらに便利になると思います♪

なにかのヒントになれましたら幸いです!
最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

Instagram、RoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます♪
ぜひお気軽に遊びにいらしてください☆

フォローも大歓迎です☆☆☆

  • 136719
  • 1733
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー