三輪車はいつからいつまで?何歳からこげるのかなど遊び方や選び方のポイント

幼児向けやベビー用などさまざまな三輪車がありますが、子どもがいつからいつまで三輪車で遊ぶのか、何歳からこげるようになるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は何歳まで子どもが三輪車を楽しんでいたのか、どんな三輪車を選んでいたのかをママたちに聞いてみました。

  • 114
  • 2
  • 0
  • クリップ

幼児向けやベビー用などさまざまな三輪車がありますが、子どもがいつからいつまで三輪車で遊ぶのか、何歳からこげるようになるのか気になるママもいるのではないでしょうか。今回は何歳まで子どもが三輪車を楽しんでいたのか、どんな三輪車を選んでいたのかをママたちに聞いてみました。

三輪車はいつからいつまで?

三輪車を買おうか考えたとき、子どもはどれくらいの期間三輪車を楽しんでくれるのか、気になりますよね。周りのママたちに子どもは三輪車でいつからいつまで遊んでいたのか聞いてみました。

三輪車はいつから?

「1歳半ぐらいから乗り始めました。乗りやすい三輪車だったのか、特に練習することもなくすぐ乗れてました」(9歳と7歳の男の子のママ)

「1歳の誕生日に初めて乗せました。三輪車をまたがるのが怖かったようで、しばらくは触って遊ぶだけでした」(1歳女の子のママ)

1歳になってから三輪車を購入し乗せはじめた、というママの声が多く集まりました。またがるのを怖がる子もいれば、すぐに乗って遊ぶ子もいたりとさまざまなようです。怖がったり興味を示さないときは、三輪車に触ったり遊び道具のひとつとして親しんでいくとよいかもしれません。

三輪車は何歳まで乗っていた?

「兄弟ふたりとも三輪車は3歳ごろまで乗っていました。3歳以降になると足で進む二輪車のほうに興味が出てきたので二輪車に切り替えました」(9歳と7歳男の子のママ)

「もうすぐ2歳ですが、今も三輪車で遊んでいます。買ったばかりの頃は手でハンドルを握り三輪車を押すだけでしたが、最近ではハンドルの操作もでき、ぐるぐると曲がったりすることもできるようになりました」(1歳女の子のママ)

三輪車は3歳くらいまで遊んでいたという意見がありました。三輪車を卒業するタイミングは子どもによってさまざまなようですが、二輪車に興味を持つ始めたときがひとつのタイミングかもしれません。

三輪車は何歳からこげる?

三輪車を始めた子どもは、何歳からこいだり、運転できるようになったのでしょう。ママたちが実践した補助の方法なども聞いてみました。

1歳から動かせる

「1歳2カ月のころに三輪車にまたがって前進できるようになり、1歳8カ月ごろにはハンドルを操り進行方向を変えられるようになりました。三輪車にまたがるときは隣で身体を支えたり、ハンドル操作に慣れないころは隣で子どものかわりに動かしていました」(1歳女の子のママ)

こげるようになるのは1~2歳から

「1歳半ごろのときは、三輪車のうしろについている手押し棒を大人が持って、子どもの運転をサポートしていました。2歳になると、手押し棒なしで1人でこいで運転できるようになりました」(9歳と7歳男の子のママ)

「息子が1歳のとき、保育園にあった三輪車に乗せたら補助なども無しですぐに運転できました」(6歳男の子のママ)

三輪車にまたがって遊ぶのはだいたい1歳くらいの時のようです。乗ったらすぐに運転ができる子もいるようです。1人で上手に乗れるようになるまでは、隣で子どもの体を支えたり、三輪車に付いている手押し棒などで補助してあげたママもいました。

三輪車選びのポイント

三輪車には、シンプルなものから手押し棒などが付いたママやパパが操作できるもの、折り畳み式などさまざまな種類があるようです。ママたちは三輪車を選ぶ際にどのような点に注目し、どこで三輪車を購入したのでしょうか。

生活雑貨屋でシンプルなもの

「三輪車は近所の生活雑貨店で買いました。キャラクターなどが絵柄になった三輪車より、シンプルな三輪車のほうが子どもが飽きないと思いました」(9歳と7歳男の子のママ)

子育て家庭の多い地域にある雑貨店などには、シンプルでおしゃれな三輪車も販売されいている場合もあるようです。ほかの子とかぶらないデザインの三輪車も見つかるかもしれませんね。

育児用品店でかわいいデザインのもの

「育児用品店で購入しました。かわいいデザインの三輪車のほうが子どもが興味を持ってくれるのでは?と思い、絵本のキャラクターの三輪車を選びました」(1歳女の子のママ)

子どもに人気のキャラクターが描かれた三輪車も多くあるようです。子どもの好みに合わせて三輪車を選んでみてはいかがでしょうか。

三輪車で遊ぶときの注意点

三輪車で遊ぶときに注意していた点などをママたちに聞いてみました。

車や通行人に気をつける

「お散歩で外に出たときに公園などで三輪車で遊んでいたので、車や通行人にぶつからないように気をつけていました」(9歳と7歳男の子のママ)

「車が通らず、人通りも少ない道路を選んで乗っています」(3歳女の子のママ)

外で三輪車に乗る場合は、車や通行人に気をつけて遊んだという意見が多くありました。人通りの多い場所や車、バイクなどがよく通る場所などは避けると、安心して遊べそうですね。

小物などを踏まれないように

「ベビー用の三輪車に家のリビングで乗っていたので、小物などを踏まれないよう気をつけていました」(1歳女の子のママ)

三輪車を室内で遊ぶ場合は、小物などを三輪車で踏まれないように気をつけていたという意見がありました。三輪車で遊ぶときは障害物が少ない場所を選んだり、事前に片づけをしておくとよいかもしれませんね。

三輪車ではなく二輪車を購入したママも

今回話を聞いたママのなかには、三輪車の代わりに足を地面につけて進むタイプの二輪車を購入したママもいました。どのような理由で二輪車を選んだのでしょうか。 

「キッズ用のランニングバイクを1歳くらいに購入しました。遊び場で三輪車をすぐに運転できてしまい、購入してもすぐに飽きてしまうと思ったのと、ベビー用二輪車のほうがスペースを取らず持ち運びがしやすかったため三輪車は購入しませんでした」(6歳男の子のママ)

「ネットでキッズ用のランニングバイクを2歳半ごろに購入しました。85cmから乗れる小さいタイプで、ペダルを後付けできるものを選びました。はじめは全く乗れませんでしたが、3歳になってから少しずつ進むことができるようになりました」(3歳女の子のママ)

「4歳の時に自転車を購入して家の近くの縁道で補助輪をつけて初めて乗りました。乗り方講習会に参加したら30分で乗れました」(10歳女の子のママ)

二輪車や補助輪付きの自転車を購入したママたちは、ベビー用二輪車のほうが三輪車よりスペースを取らない点や、すぐに三輪車を乗りこなしてしまったといった理由で購入を決めていたようです。

三輪車か二輪車かで迷ったときは、三輪車を借りて体験できる公園や施設などで事前に体験してみると、子どもの三輪車への興味を確認できそうです。すぐに乗りこなせそうな場合は、幼児用二輪車などを選んでもよいかもしれませんね。

子どもに合わせて三輪車をはじめよう

子どもは三輪車にいつから乗れるようになり、何歳からこげるのかなど気になるママは多いようですが、子どもによってさまざまなようです。ママたちの体験談からは子どもが1歳をすぎた幼児期の間から3歳くらいまでに三輪車をこいで遊ぶ場合が多いようです。

三輪車の選び方はベビー用か幼児用か、かわいいデザインかシンプルなデザインかなど、ママによってさまざまでした。購入した三輪車は何歳まで乗れるのかを考え、あえて最初に三輪車ではなく幼児用二輪車を購入したママもいました。

三輪車についてのさまざまな体験談を参考にして、子どもに合った三輪車を選び、散歩や公園での遊びのひとつとして楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 114
  • 2
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード