ダンボール収納は、やめましょう!!

ダンボールは、安価で丈夫。ですが、収納用品としては不向きです。今回は、なぜダンボールを使わない方が良いのか、その理由を3つご紹介します。

  • 203053
  • 1195
  • 2
  • いいね
  • クリップ

理由1 虫が好む

ゴキブリ、ダニ、チャタテムシ…
これらの虫にとってダンボールは、とても居心地のよい場所です。

なぜなら、ダンボールの隙間は断熱性があり暖かいから。

ダニは数十個~数千個の卵を産むそうです。
(種類によって異なる)

これがネズミ講式に増えていくことを考えると…恐ろしいですよね。

虫が嫌いならば、虫の好きなモノは極力置かないのが賢明。

かく言う、私も最近までセリアのプレンティボックスというバンカーボックスのような箱を使っていました。

この箱をファボーレヌーボーというケースに変え、家の中のダンボール収納がゼロに。

見た目もスッキリしましたが、気持ちも大変スッキリしました!

理由2 カビが生えやすい

虫の次はカビかいwと思いましたか?^^;

カビも嫌ですよね。

ダンボールはお分かりのように、大変湿気を吸いやすい素材です。

カビが繁殖すると、中に収納しているモノにまでカビが付いていまいます。

大事なモノを収納するには不向き。

そもそも、カビが生えてもOKなモノは保管しておく必要はないですよね。

理由3 中身が見えない

この理由に関しては、中身が見えなくても何が入っているのか、管理がしっかりできる人なら問題ありません。

しかし、私がお片付けの作業に伺って感じるのは、片付けが苦手な方ほどダンボールを使っている率が高い。

ダンボールに限らず、中身が見えない缶や箱が多く、何を入れたのか忘れていることが殆どなのです。

お片付け苦手さんには、中身が透けて見える小さめのケースがオススメ。大きすぎるケースは必要なモノだけ取り出そうと引っ掻き回して中がグチャグチャになるのがオチです。

引越した時のダンボールがそのままなんてことはありませんか?

ダンボールを収納用品として使っている方は、ぜひ見直してみてください。

↑私が書類を保管するために使っている『ファボーレヌーボー』というボックスです。

詳しくは…

↑見てねー。

インスタもやってます。

  • 203053
  • 1195
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ズボラ向け片付けブログHappyLivingを運営。著書『がんばらない家事』✦削ぎ家事研究室室長✦livedoor公式ブロガー✦ライター✦整理収納アドバイザー1…

おすすめのアイデア

話題のキーワード