道具はダイソーで!ウッドバーニングでオリジナルキッチン雑貨を作ってみよう!

難しいかも!?と思っていてウッドバーニング!実は とっても手軽に楽しめるDIY だったのです。
道具が簡単に手にはいるなら試してみる価値ありますよね!
では 始めてみますね♪

  • 10377
  • 157
  • クリップ

まずは完成から

ウッドバーニングデビューなので 簡単な図案から始めてみました

このアイテムさえあれば出来る!

ハンダごて!
100円ショップでありながら 100円で買えないのが残念ですが💦 それでも、ホームセンターなどで購入するよりは やはりコスパ良し!と言えるのではないでしょうか?

次に用意したいもの

私の場合、実用性もあり 使わないときは見せながら収納もできるので、まず作りたいアイテム!それはカッティングボードでした!

下絵を描きます

私はラフにフリーハンド、 鉛筆で描きました。
ちょっとそれは難しいかな?と思われる方は お気に入り図案をPCから取り出し カーボン紙などで写してみるのも良いかもしれませんね

いよいよです!

ハンダごてのプラグをコンセントにさし準備します。約10分くらいでしょうか?あたたかくなってきたのが わかります。
※熱くなっているので 素手で試すのはオススメしません

鉛筆のラインを ゆっくりゆっくりなぞります
私が購入したハンダごてが20Wだったせいか 想像していたよりも すぐに焼ける!という事もなく、煙も ほとんど出る事もないくらいでしたね。
そのぶん 焼けるのに少し時間がかかったように思います。
これは あくまでもわたしの感想です💦
ですが ウッドバーニングデビューの私にとっては 火傷する事なく、ゆっくり進める事が出来 このくらいで良かったのかな?と思いました

それから、やってみて気づいたのですが、木目がクッキリある箇所は、ハンダごて先が下書きから少しブレる事もあり、また焼けにくい事がわかりました。
素材を選ぶ際、また焼きたい箇所は、木目が少ないほうが良いかもしれません。

次に

木製のスプーン(ダイソー)

下書き無しで 斜め線を重ねていきました

このスプーンの素材は とても扱いやすかったですね
※あくまでも私の感想です

家族のイニシャルや 柄を変えても良かったかな♪

最後に

コースターも作りたかったのです

コースターはロゴにしました。
ペンで紙に書く!くらいの軽い感覚で♪もちろん、火傷には気を付けながら!

目にした時に ポジティブな気持ちになれるような言葉を、選びましたよ。

カッティングボードのみなるず このような使い方もカフェ気分が味わえるかも!?

いかがでしたか?

ステンシルやペイントとは また違った雰囲気、さりげなくシンプルなイメージが出たように思います。

ジーッっと ゆっくり焦がす感じが 地味に楽しく、ちょっとハマッてしまいました(笑)

何かのきっかけ、何かのアイデアに繋がれば嬉しいです!

201806
ak3のDIYでした

  • 10377
  • 157
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード