簡単シェルフ 3色のWAXを使ってみた!

今回はオールマイティなシェルフを3色のWAXやオイルで、3タイプ作ってみました!

  • 12094
  • 95
  • 3
  • クリップ

材料

① 1×4材  260㎜
② 1×4材  300㎜
③ 幅35㎜合板  300㎜

作り方

材料③の合板にやすりがけをします。

まず、80番で角をとり、
120番→360番の順でやすりがけをし
使い込んだ感じ(エイジング感)に仕上げます。

今回は3タイプに作りますので
こちらの合板も3色でペイントしました。

使ったのはターナーミルクペイントの
左から、ブラック、スノーホワイト、ヴィンテージ ワインです

ペイントしたものに、ステンシルや
文字、イラスト好きな柄を描いておきます。

ホワイトにペイントしたものはアンティークメディウムでフチを中心に、筆でかすれた感じに
色をのせ、エイジング感をだします。

ヴィンテージ ワインにペイントしたものは、ブラックをスポンジでポンポンたたきながら、色をのせ、汚れた感じにします。

ブラックにペイントしたものは、そのままです。

次に材料の①と②にWAX、オイルを塗っていきます

まず、こちらは、ワトコオイルのドリフトウッドです。
スポンジで塗って、雑巾で余分な物を拭き取ります。

ワトコオイル はブラウン感が1番、薄い感じになりましま。

次に、BRIWAXのジャコビアンです。

これも、スポンジに適量をとりぬっていき、余分なWAXは拭き取ります。

ワトコオイルよりも、少し濃い目の色合いですね!
好きなやつです。

3つ目は、VINTAGEWAXのウォルナットです!

こちらも塗り方は同じで、スポンジで塗ってます。
赤みのあるブラウンですね!

枠組みを組み立てます。

①と②を写真のように組み立てます。

順番は特に決まってないと思いますが
私は、まず、①の木材をH型に組み立てます。

真ん中になるように
中段の板をサイドの板にビスで固定します。

そして、上下は②の板をビスで固定します。

ペイントした細合板を中段の板のところに
前にくるように合わせてビスで固定すれば完成です

このタイプのシェルフは、簡単なのに
色んな用途で楽しめるし、見た目も
可愛くていいですね!

正面のペイントした細合板の
ホワイトのタイプが、ワトコオイル、
ヴィンテージ ワインのタイプが、
BRIWAX、
ブラックが、VINTAGEWAXという組み合わせです!

調味料ラックにしたり!

ディスプレイ棚にしたり!

色々楽しめます‼︎

  • 12094
  • 95
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード