板張りデザインフェンスDIY!!してみました

花壇の背面側に直射日光を避ける為と風よけの為に板張りのフェンスをDIYしました。板と板の間を2cm間隔にしたのですが、少し狭すぎたようで花壇のお花に日光量が足りないような気がしました(;^_^A
張り直すのも何なので少しだけ日光量が増える様にデザインをしてみました~
リーフデザイン等をジグソーで切り抜き光が入ると模様が浮き出る感じをデザインしてみました!!

  • 7142
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

板張りフェンス デザイン

板張りのフェンスを花壇背面にDIYしました。
私の住む長野県では冬が寒いのでガーデンに植え込むお花は殆どが耐寒性のあるものが多く、これからの季節夏の直射日光や暑さはやや苦手です(゚Д゚;)
そこでそこそこ直射日光を遮る様にと台風などの強風や冬の寒風を和らげる為、板張りのフェンスを造りました。

板と板の間隔を狭く取り過ぎてしまった為、日光があまり当たらず・・・

少し日光を多く取り入れる為板材にリーフや蝶、小鳥等々のデザインで切り込みを入れ日が差すようにしてみました。

板フェンスの骨組みのDIY

板フェンスの高さが結構ありますので柱も筋交いを入れ、基礎もコンクリートで造りました。
ハードウッドで造りたかったのですが価格が高いので諦めました。
木材は経年劣化による腐食が必ず出てしまうので柱になる(骨となる)部分には人工木の角柱を使っています。
フェンス材は人工木では味気ないので天然木の赤松を使いました。

土留め様に畔ガードを使用しています

駐車場の端となる部分で、フェンス後ろ側はご近所さんの田園になります。
我が家の方が高い位置に有りますので、土が崩れ落ちてはいけません。

石積みも考えたのですが、とっても大変な作業になりそうなのでここは畔ガードと言う田んぼの畔に埋め込むナイロン製の板材を埋めて土留めとしました。

この畔ガードは高さ(深さ)が250mm ~500mmあり1枚が1m程の長さで連結が可能な物です。
意外としっかりしていて丈夫な上曲線も綺麗に描けるので、花壇の囲いや土留めにお勧めです!

案外安価で購入できますので我が家では芝庭の仕切り用にも使っています。

フェンス板材のペイント作業

今回使ったペイントはカンペパピオの水性つや消し塗料でカラーはエバーグリーンをチョイス!

外用の塗料でつや消しタイプはあまり無く、カンペさんのこの塗料はカラーも豊富で容量も小さな缶からこれよりも大きな缶まで揃う有難いラインナップです。
塗り始めて感じたのが、伸びが良いのと乾燥時間が早く2度塗りなども意外と早目に出来ます。
つや消しなので時々撹拌しながら塗らないと質感が変わるような気がします。

まっ!ほぼ目立たないレベルです。

リーフ切り抜きデザイン

小鳥と蝶

ヤモリ的な~

チューリップ🌷

小鳥たち

  • 7142
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

ガーデニング、外構エクステリア等々すべてDIYで楽しんでいます(*'▽')スタイルにこだわらず自由にイメージしたものを形にしています!安全性とデザイン性を考え楽…

おすすめのアイデア

話題のキーワード