屋根裏収納リフォームの費用相場をご紹介!家の余ったスペースを有効活用しよう

今回は、屋根裏収納リフォームの費用についてまとめました。屋根裏のリフォームを行う場合、気になるのが、屋根裏部屋リフォームにかかる費用です。屋根裏収納にリフォームするための相場はどれくらいなのでしょうか。いくつかの事例とともに、リフォーム工事の費用について見ていきましょう。

  • 8432
  • 2
  • 0
  • クリップ

屋根裏の広さは、平均で約6~10畳です。そこに収納を作るためのリフォーム工事費用は、おおむね17~27万円ほどが相場といえます。その内訳は、収納スペースを作る「基本工事費」に加えて、希望に応じて行う「オプション工事の費用」となるのが一般的です。

・基本工事費:はしごの取り付けや壁・床・天井の施工など、収納スペースとして使うために必要な工事の費用
・オプション費用:照明や換気設備、断熱材の施工など、より快適に空間を活用するために必要な工事の費用

ただし、業者によって基本工事に含まれる内容は異なるため、見積の際に詳細を確認する必要があります。複数の業者のサービス内容と料金を比較し、慎重に検討したほうがよいでしょう。

■予算に応じたリフォームプランを

収納スペースの用途によって、工事の内容とかかる費用は変わってきます。実際にリフォームで屋根裏収納を作った事例と、その費用の内訳を見ていきましょう。

■【事例1】総工事費:17万円

・広さ:約10畳
・基本工事費:17万円(開口とはしごの取り付け、床の施工のみ)

■【事例2】総工事費:21万円

・広さ:約6畳
・基本工事費:17万円(開口とはしごの取り付け、床の施工)
・オプション費用:4万円(壁と天井の施工、照明と換気設備の取り付け)

屋根裏が広い場合や、価格の高い床材や壁材を選んだときなどは、30~60万円ほどになるケースもあります。ただし、収納のためだけに使う場所と割り切ってしまえば、費用を抑えてリフォームすることも可能です。

予算をあらかじめ決めておき、満足のいく屋根裏収納リフォームができるよう、プランを練ってみてください。

■おわりに

屋根裏に収納スペースができるだけでも、置き場に困っていた物を片付けることができ、日々の暮らしがより快適になるはずです。広さにもよりますが、ある程度費用を安く抑えても十分な収納スペースが作れるでしょう。まずは、一括見積を利用して多くの業者さんから見積を取り、費用やリフォーム内容を吟味して計画を立てることから始めてみませんか?

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。

  • 8432
  • 2
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー