ダイソーのバーベキュー網で古材風のベジタブルボックスをDIY

ダイソーのバーベキュー網と野地板で大容量のベジタブルボックスを作ってみました。

  • 104596
  • 628
  • 4
  • クリップ

今回ご紹介するのは、こちら。

古材風のビンテージなベジタブルボックスです!


作り方

これは全部、厚さ13mmの野地板です。


まず②の板を2枚並べて そこにボンドをつけます。

そして③を乗せると、

こうなります。

今の季節ならボンドも結構すぐ乾くので、

ボンドが乾いたら表裏をひっくり返して表側からビスを打ちます。

すると、

こうなりました。

そして

持ち手用の穴を2か所あけます。

次に

4枚全部にビスをセットしてしまいます。

そして

向かい合わせにして立てて、

ボンドをつけて、

先ほどビスをセットした板を乗せます。

あとはどんどんビスを打っていきます。

すると、

ここまで出来ました。

次は底面にバーベキュー網をつけます。

使うのは、

ダイソーのバーベキュー網です。

そして、この網を底面に固定するために、

こんなものを使います。
これは【また釘】というもので、

使い方は、

こんな風に使います。

金づちで釘を打っていけば、


こんな風になります。

真ん中あたりは こんな風に打ちました。

角を4か所と、長い辺には間に2か所、短い辺には間に1か所 打ちます。


これでボックスは完成です!

次はこれを塗装します。

古材風に見せる塗装法

まず黒のペンキをサッと塗っります。

塗ったらすぐに、

濡れ雑巾でペンキを伸ばすようにして擦り込んでいきます。

すると、

こんな感じになります。

ボックス全体を今の方法で塗りました。

ここで もうひと手間!

白のペンキを用意します。

刷毛にペンキをちょっとだけつけて、カレンダーの裏などのツルツルした紙の上でペンキを落とします。

もう色がつかないんじゃないかな、というくらいまでペンキを落としたら、

その状態の刷毛でサーっと塗っていきます。

すると、

こんな感じにになりました。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、

野地板の元々のザラザラした感じと今回の塗装法で、長年使い古したような、古道具のような、そんな風合いになったかと思います。

最後にダイソーのロープを、

穴に通して縛って、

ワンポイントとしてスタンプを押して完成です!


完成!

どうでしょうか。
ビンテージなボックスに見えるでしょうか。

野菜や果物をどっさり入れても まだまだ入るくらい大きいので、新聞紙で底上げしているほどなんです。

古材のような雰囲気がいいですよね♪

持ち手のロープも可愛いかと思います(*^^*)

実際に持ってみると、どれくらい大きいのか分かりやすいかもしれませんね。

野菜に限らず、おもちゃをポイポイと入れても使えるし、この手のボックスは何かと重宝するところがいいですよね♪

玄関先やお庭で使ってもオシャレかなと(*^^*)

いかがでしたか。

是非作ってみて下さいね(*^^*)

  • 104596
  • 628
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード