家づくり見てきた歴史が物語る

仕事としてお客様の家づくりに関わる今、自分が住みたい家しかつくらない。自分が住みたくない家は、つくらない。お客さんに伝える分かりやすさ丁寧さも大事にしなきゃいけないと思う。この気持ちを一番大事にしています。自然素材の丁寧な家づくりは当たり前だから。

  • 1228
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは! 愛知県名古屋市で自然素材にこだわり
住まう人と共に呼吸する家づくりをする
木造注文住宅専門、地域密着工務店の
サイトウホーム代表の斎藤浩司です。

現場の本音を言います。

僕がこの建築業界に入ったのは何年前だろう?
大工としては遅いスタートの24歳でした。

大工さんの時は完成の建物を見れない。
でも、幸い、土壁の家づりでしたので、左官さんの下塗りの壁までは、
見れていたので、イメージは近いものまで見れていたのだと思います。

そして、転職をし、現場監督となりました。

自分が住みたい家しか、つくらない。 自分が住みたくない家は、つくらない。

「しか」「は、」は語尾の言葉の意味を変えてしまう。

一つの言葉のかけ違いで全く違う意味にも変わる。
お客さんに伝える分かりやすさ丁寧さも大事にしなきゃ
いけないと思う。

この気持ちを一番大事にしています。

今回は自分が住みたい家しかつくらないサイトウホーム想いの一部を書きました。
ぜひお読みください↓↓↓↓


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1228
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京&名古屋&群馬を拠点とするBalboa studio(バルボアスタジオ)は、自然素材を取り入れた家づくりを得意とする工務店、サイトウホーム株式会社の店舗開業…

おすすめのアイデア

話題のキーワード