☆ニッペホームプロダクツの塗料スタイルシリーズでリビングの壁を塗り替えました☆

  • 5163
  • 32
  • 0
  • クリップ

こんにちは😃

最近仕事が立て込んでましてなかなか物作りできる時間が作れなかったので久々の投稿になります。

今回はリビングの壁を一面だけ塗り替えしただけです。
今年に入ってからずっと計画をしていて、もともと置いてあった食器棚を作り替えたかったので、まずそれを撤去しました。
実家の母が送ることができるなら使おうかな?と言ったので調べたら赤帽運送さんが一番格安で配達してくれるみたいだったので即配送。助かりました(^ ^)


撤去したあと壁紙を貼るか色を塗るか迷ったのですが以前のり付き壁紙を貼るのをちょっと失敗したので、今回は塗ることに決定。


以前ホームセンターに来たとき色味のカタログを貰って、ライトブルーグレーのようなちぐさ色に決めて同じホームセンター(スーパービバホーム)に塗料を買いに行きました。
ニッペのスタイルシリーズのセット売りみたいのがありまして、2キロと4キロがありました。
とりあえず一面だけなので(せ、狭いので…)2キロを購入しました。
カラーバリエーションが豊富で好きな感じの色味がすぐ決まったので良かったです。

セット売りは2種類あって塗料プラス刷毛とローラーと塗料用マスカーテープとローラーにつきすぎた塗料を馴染ませるパットが付いてるセットと、塗料プラスパットだけのがありました。

私は刷毛をたくさん持っているのでパットだけのセットにしました。
ローラーはダイソーで買ったのがあったのでそれを使いました。
塗装用養生マスカーテープもダイソーで買いました。
どちらのセットも薄いビニール製の箱が入っていて外装の段ボール箱を織り込んだらビニール製の箱をすっぽり入れてあとはパットを引っ掛けたらそのまま塗料入れとして使えるようになっててかなり便利です。

ダイソーのローラーセットは普通に使い安かったのでおススメです。付け替え用も2つセットのがありますのでさらにオススメですよ(^ ^)

塗料の準備をしたら壁の準備をします。
全体を濡れたふきんで拭いて上下左右にマスキングテープを貼ります。元の壁紙の凹凸が結構あったので粘着力のあるマスキングテープにしました。
床の面に巾木があったので巾木の上にマスキングをしてから養生マスカーテープを貼っていきます。付いてるビニールは50センチくらい広がるので液だれ予防は十分でした。

準備できたらまずメジ用の細い刷毛でマスキングした四方の端から塗っていきます。

コンセント部はカバーを外してみえるところをマスキングテープで養生します。
水道の温度調節器はカバーが外せなかったので養生マスカーテープのあまりでビニールを被せてマスキングテープでガードします。

右にキッチンがあり、冷蔵庫が塗装する壁に寄せて置いてたのでずらしながら塗りました。

キッチン側まで塗り終わりました。
凹凸のある壁紙なので所々塗料が浮いてるところを2度塗りしました。

このニッペホームプロダクツのスタイルシリーズはマットな仕上がりなので2度塗りしてもほとんどムラになりません。

足りないかもと思ってたのですが
伸びが良く500グラム以上余りました。

塗り始めから1時間で塗り終わりました。全体は1時間弱で乾きました。

半日はかかるかなと思ってましたがとても塗りやすいので大満足でした。
また他の壁もニッペのスタイルシリーズで塗りたいと思います(^ ^)

1歳6ヶ月の子供がいてアレコレ触ってしまうので植物や他の口に近づけたらいけないものを届かないよう適当に置いてるのでガチャガチャしてますが、せっかく綺麗になったのでなんとか綺麗にみえるように置き什器でも作ろうかと思いますヾ(´▽`;)


今回は以上です。
観覧ありがとうございました😊

  • 5163
  • 32
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード