【100均ハンドメイド】身近なもので作れる簡単アロマワックスバー作り♪アロマの香りに癒される!夏のハンドメイド☆

季節の材料を使えば素材を変えて一年中楽しめるハンドメイド。
今回は夏をイメージし、見た目が涼しげなアロマワックスバー作りに挑戦してみました。本来アロマワックスバーはミツロウワックスなどを材料に作りますが、特別な材料は持っていないので、100均のローソクで代用してみました。
その他100均などで手に入る材料を使うので手軽に作れます。
おうちで楽しめるハンドメイドのアイデアです(^^)

  • 28460
  • 249
  • 0
  • いいね
  • クリップ

夏素材でアロマワックスバー作り

夏っぽいインテリア雑貨が作りたくて、アロマワックスバーを作ることにしました。

本来アロマワックスバーを作るのはミツロウワックスやソイワックスなどを使用しますが、今回は100均のローソクを使います。

その他ヒトデや貝殻、ガラスなど夏っぽい素材を用意しました。

完成イメージして仮置き

少し大きなサイズのものは紙皿で、小さめのものはマドレーヌなどを作るためのカップを使います。

アロマワックスバー作りをする時は、作業を始めたらローソクが固まってしまうのが早いので時間勝負になります!
ローソクを溶かす前に出来上がりのイメージをしっかり考えておきます。

ローソクを溶かす

準備ができたので、いよいよ作っていきます。

まずはローソクを溶かします。
たこ焼きなどを作る時に使う粉つぎ(100均で購入)にローソクを折って入れ、水を張ったフライパンで湯せんしてとかします。
ローソクの芯は溶けてから取り出すので、最初は無理に取らずOKです。

ローソクが完全に溶けたら芯を取り出します。
そして用意していた紙皿などに流し入れ、アロマを数滴垂らします。
直接肌につけたりするものではないので、古くなったアロマなどを消費するのもいいかと思います。

ここからは手早く作業します。
ローソクを器に入れたら素早く準備していた飾りを飾っていきます。

石など重たいものはローソクの中に沈んでしまうので、多少固まってから入れるのがポイントです。

イメージ通り小物を配置できました。
このままローソクが固まるのを待ちます。

しっかりとローソクが固まったらそーっと入れ物から取り出します。
夏をイメージしたアロマワックスバーの完成です!

出来上がったアロマワックスバーはこのまま飾ってアロマの香りや涼しげな見た目で楽しむことができますが、ここでもう一手間。

端材を使って壁面にディスプレイできる雑貨にしていきます。

家にあった端材にグルーガンでアロマワックスバーを固定し、他の夏素材も飾りました。

手作りしたアロマワックスバーをインテリア雑貨の素材として使うことができました。

壁面に飾れば立体的で存在感が出るので、ひと味違った壁面雑貨になります。

色つきアロマワックスバー

そしてもう一つ。今度は100均で買った色つき・香りつきのアロマキャンドルを使ってアロマワックスバーを作ります。

作り方はさきほどと同じですが、キャンドゥで見つけたシリコンの型を使います。

紐を通す穴がついたシリコンの型なので、穴あけの手間もなく、再利用もできます。

休日に子どもと一緒に作りました。

作っている時からアロマの香りがして親子で楽しく工作ができました。

なかなか家ではできないと思っていたアロマワックスバー作りでしたが、100均で購入できる材料で作ることができました。

特別な道具や材料も必要なく、あるもので楽しめるおうちハンドメイド。夢中で何かを作るのはとても楽しいので気軽に楽しめる工作感覚でお試しいただければと思います(^^)

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 28460
  • 249
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード