【連載】ニトリなら399円!「アイスクリームスプーン」でカッチカチのアイスもおいしく食べられる!

2、3年前に登場した「アイスクリームスプーン」
カチカチのアイスもなめらかになる優れものです。
お高いイメージでしたが、プチプラで買える時代がやって来ました!

  • 78268
  • 292
  • いいね
  • クリップ

とかしてすくえるアイスクリームスプーン

こちらがニトリで見つけたアイスクリームスプーン!

アルミは熱を伝えやすいのが特徴です。
この性質を利用して、カッチカチのアイスも体温で溶かしながらすくえるという優れものです。


何種類かありましたが、最も安いのが税込399円のこちらでした。
ちょっと前までは1000円を超えるお高いイメージでしたが、プチプラで買えるようになったんですね!

人気の「貝印」でした

ニトリのオリジナル商品ではなく「貝印(KAI)」のものでした。
裏側にさりげなく刻印があります。


貝印といえばオシャレで使いやすいキッチンツールメーカーですよね!
筆者も貝印のキッチンバサミや包丁などを愛用しています。これはなんだか期待が持てそう!

ちなみに表面はツルツルではなくザラザラしています。

カチカチのアイスを準備しました!

冷凍庫に長いこと入っていたアイス・・・
カッチカチで、スプーンで簡単にはすくえませんよね。

口どけが最高な柔らかさなるには、このまましばらく放置しないといけません。

でも、暑い夏はすぐに食べたいし、放置しすぎると最悪なことになりかねません……!


こういう時こそアイスクリームスプーンの出番!
溶けないうちに、早速食べたいと思います。

入れた瞬間から溶けていく!

スプーンを入れて3秒後です。
指のわずかな熱がアイスに伝わって、少しずつ溶けていくのがわかります!

これまでのように、スプーンでガンガン叩かなくていいなんて!
ストレスなく、疲れることなく、美味しい状態で最大限に味わうことができました。

ちなみに普通のスプーンでは・・・?

普通のスプーンではどうなのか?ということで、同じようにすくってみましたが・・・
ご覧の通り、固くてなかなか入っていってくれませんでした。

こう比較すると、アイスクリームスプーンのすごさがわかりますね。
アルミ製だからできる技!

食べ終わる頃には・・・

体温がアイスに伝わるのですが、逆にアイスの冷たさも手に伝わってきます。

最初はいいのですが、だんだんとスプーンが冷えてきて、食べ終わる頃にはキンキンの状態に!
それでも夏場は涼しくていいけど、冬場は冷たくて寒いかもしれません。
夏限定と考えが方がいいかも・・・。

バターにもおすすめ!

アイスだけじゃなく、バターにもちょうどいいです!
くっついて取れないバターも、力を入れずにスーッと取れましたよ。
ただし、熱が伝わるのにタイムラグがあるので、「ゆっくり」がポイントです。



これからアイスが欠かせない夏がやって来ます!
せっかくなら、一番おいしい状態で食べたいですよね。ちょっとリッチなアイスなら特に!
1本買えば何度でも使えます。夏本番が来る前にぜひGETしてみてください。

  • 78268
  • 292
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無印良品大好きなもの選びコンサルタント・整理収納コンサルタント。雑貨や収納グッズなど、日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイテムを紹介しています。live…

おすすめのアイデア

話題のキーワード