子どもの忘れ物を減らしたい

忘れん坊大将の
小学生の我が子。
そしてうっかり母。
どうしようもないながらに
対策を練りました。

  • 6510
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

①ランドセル置き場を決めておく

理想はランドセルを開けて見やすい高さです
時間割りを揃えたり、宿題を出したり、
ランドセルの中身が見える高さに置くと
作業しやすく確認しやすいようです。

また、体操服や絵の具セットなど
翌日持っていくものも一緒に置ける
スペースを確保すること。
我が家はカラーボックス二段を
横置きにしたところです。

登校時、
ランドセル置き場に物が無ければ
忘れ物無し!親子で確認出来ます。

②連絡帳と学校からのお便りを
            入れるところを決めておく

子どもの記憶がフレッシュな間に
お便りを出してもらいます。
連絡帳もまだチェックする学年なので
帰宅してランドセルからココに入れると
決めておくと、母も子どもも
情報を共有しやすいです。

我が家は食卓ベンチにファイルボックスを
置いています。(無印良品)
2つに分かれているので
奥側は保管しておく用のお便り
手前は連絡帳とその日のお便りを
入れるようにしています。

お便りボックスの近くに
ボールペン、名前ペン
OKハンコ、印鑑を常備する
提出するお便りもすぐに
処理出来ます。
テープもあると便利です。

我が家は食卓の引き出しに
スタンバイさせています。

無印良品のファイルボックスに
取り付け出来るペン立てを
付け足しても良さそうです。

③机の上は寝る前にリセットする

帰宅後に宿題。

机に向かっても
置いているモノで注意散漫。
となるので、机の下に
モノを置くようにしています。

…正直申しますと、それでも
消しゴムのカスで遊んだりします。
誘惑は最小限にしておくと
とりあえずの取り掛かりは早いです。

そのために
寝る前に、リセットすることを
お約束にしています。
机の上に宿題を忘れて登校も
減ります。

それでも現実は毎日完璧
なんかではありません。
お恥ずかしい…

でも出来るように環境を整えるって
大事かなと思っています。

良い循環は母子の平和をも保つ…
…はずです。

  • 6510
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ミニマリストになりたくて日々お家のことモヤモヤと考え中。踏ん張るためにLIMIA参加し始めました。どうぞよろしくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード