人気カフェから学ぶ、居心地のいい空間づくり【壁面編】

カフェやショップで「こんなインテリアいいなぁ」って思うこと、ありませんか?そんなマネしたくなる空間アイデアをsuzukuriスタッフが集めてみました。

  • 6444
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「壁をキャンバスに」

カフェのチルアウトなムードを醸し出す、アーティスト「CHALKBOY」の壁面アート。

子ども部屋によく使われる機能性壁紙なら、落書きやシールも洗剤で落とせるので
マイホームでも手書きアートが楽しめます。

そこにミステリアスな表情のコウモリランを併せるのが今っぽい!

「カジュアルに見せる壁面」

ダークブラウンとグリーンという定番の組み合わせがどこか新鮮に見えるのは、
不揃いに並んだ古材のルーズさと、無機質なまでにクリーンな存在感のフォトフレームのおかげ。


ディアウォールやラブリコなどを使った、賃貸での壁面DIYにも生かせそうなアイデアです。

【BGM:Background Movie】

お気に入りのアーティストのMVでも、ディズニーのアニメでも、なんでもOK。
ホームシアターで白い壁に好きな映像を投影すれば、一気に空間を印象付けられます。


プロジェクターの置き場所は、壁の高い位置にウォールシェルフをつければ、天吊り金具がなくても大丈夫。

「自宅をアートギャラリーに」

ウォールシェルフ(飾り棚)って、意外と難しい。
並べるモノや量で、一気に台無しになってしまうことも・・・。

一目で「かっこいい!」と思ったココは、すべての雑貨をヴィンテージで統一。
アイアンのブラケット(棚受け)や電球の温かい灯りも、ムードづくりに一役買っています。

いかがでしたか?

suzukuriのinstagramでは、あなたの“suzukuri”の参考になる空間アイデアをアップ中。
ぜひ見てみてくださいね◎

  • 6444
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

注文住宅

自分スタイルで選べる「Hutto」、コンパクトで上質な「Viento」をラインナップする住宅ブランド「suzukuri」。居心地が良い家、わかりやすい家づくり、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード