リメイクシートを貼り付けられない場所をちょこっと爽やかに・スッキリ隠す方法!

洗面化粧台下の収納スペース!
どっぷり中古物件の築年数の我が家です|ω・)
(最新の洗面台下は、スッキリ・シンプル配管設備何だろうなぁ~)
などと思いつつ…点検・修理等で覆うことの出来ない配管パイプ部分!
爽やかに・スッキリ・少し高見えもする??かなぁ~?ぐらいのアイデアですが…
我ながら『有り!』だと思いました( *´艸`)
お付き合い頂ければ幸いです。

  • 9558
  • 55
  • 0
  • クリップ

洗面台下収納スペース!こちらのもう古い配管タイプの部分です。

まずは、きれいに拭き掃除をします。

良く乾いたら、リメイクシートを貼っていきますが…

セリアさんお馴染みのリメイクシートではなく…

トイレフロアシールを使用して見ます。
 (今や、トイレマットも貼る時代なのですね)
こちらのタイプ!

リメイクシートよりも少し立体感があるような…
ツルツルとした質感ではなく、木目調のザラザラとした質感に見えます。

スペースも広くないので、これを貼っていきます。

折りジワが気になりますが、丸い部分をカットして貼っていきます。

タオル等を使って、空気をなるべく残さないように頑張って貼ります!

頑張って・頑張って・貼ったつもりでも空気のぷくぷく…残ること”あるある”です|ω・)

空気のある個所にカッター等で切り込みを入れ出したりもしますが、箇所が多いと早々に撃沈してしまいます( ̄▽ ̄)

そこで、100均でも多種類あるウォールステッカーを使います!

その場所の雰囲気・イメージ・インテリアに合わせて選んで見て下さい。

気になる部分に…

ステッカーを貼ってゆく…

全部は、誤魔化しきれなくても…

何となく・何となく…な感じで貼っていきます。

それプラス!フロアシールだけよりも、少しはお洒落に見えるかなぁ~?っと思います。

リメイクシートを貼り終えたら…覆えないこの部分です!

床下とつながってる配管部分の開け口!

シールをぺったり貼りつけることは出来ない箇所です。

そこで!これっ!連結できるグリーンマット🍂を使います!

蓋の部分に置いていくだけです!

配管を中心に両サイドを挟むように置きます。

横からみると、こんな感じです♪

グリーンを添えると、少し暗くて・お古な洗面化粧台下も、スッキリ・爽やかに・明るい空間となりました(^-^)

ご覧頂きましてありがとうございました。

洗面台下収納がびっしりだと、その部分も目に入ることはないと思いますが…

我が家はゆるっと収納空間なので、古さも含めて隠して見ました。

同じような空間をお持ちの方・そうでない方も・暮らしの・何かのお役に立てれば幸いでございます。

  • 9558
  • 55
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード