雨の日でも濡れた傘を素敵に収納できるアンブレラハンガー

濡れた傘の収納どうしてますか?
見た目にも残念な濡れた傘を玄関先で素敵に収納できるアイテムをご紹介します。

  • 57350
  • 145
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。
日本列島は梅雨の時期に入りましたね。
私の住んでいる北海道は本州とは違い梅雨を経験することは少ないですが、今年は6月に入ってから雨も多くなり傘の出番が増えてきました。

ところで皆さんこの梅雨の時期、濡れた傘はどのようにしていますか?
1、家の玄関の中に持ち込み立てかけておく
2、外玄関に立てかけておく
3、そのまま畳んで片付けてしまう

我が家の場合1もしくは2の場合が多いですが、2の場合だとそのまま外に忘れてしまうことがあります。
気がついたら傘が飛んでしまっていたり、ドアの前に倒れていたり見た目も残念な姿に・・・。
そんなことを回避するために今、玄関先でもおしゃれに見せることができる素敵なレイン収納グッズがあるんです。

ハンガータイプのアンブレラハンガー

傘と言えば立てかけるタイプを想像しますが、こちらはハンガータイプになっています。
素材はスチール製でサンド塗装。
ややザラつきのある感触に加えてホワイトカラーで仕上っていて高級感もバッチリ!

バーのカラー部分はブルーでこの商品のアクセントになっています。
使い方は濡れた傘を閉じずにそのまま掛けるだけでOK。

底部分にはクッションの役割をするEVAのマットが敷かれているので傘の先端が当たっても音がしません。
またこのマットは取り外しも可能で汚れたら洗うこともできます。

シンプルだから外でも中でも使える

こちらのアンブレラハンガー、スリムなので圧迫感もないのが特徴。
シンプルで目立ちにくく、外に置いていても生活感を感じさせないアイテムです。

傘が乾いたら中の玄関へ。
そのまま傘を畳んで片付ければOK。
もちろん見せるインテリアとして内玄関へ置いても良いですし、玄関クロークや収納場所がある方はそこへ片付けることもできます。
我が家も雨の日以外は玄関クロークへ傘ごと収納しています。

アンブレラハンガーが購入できるお店

こちらの商品はインターネットで購入しました。
アンブレラハンガーと検索をすればたくさんの商品が出てきますが、フレームやバーを数種類の中から選べる楽しみがあるのはb2cの商品だけです。

*購入店舗 sarasa design store*

サイズ 幅220×奥行き150×高さ1065㎜
重量 約2㎏
カラー(フレーム) ブラック、ホワイト
バー ブルー、イエロー、レッド、グリーン

梅雨の期間は心も少しブルーになりがちですが、濡れた傘があってもアイテム1つで玄関がおしゃれになれ気持ちのモチベーションも変化しやすいと思います。


  • 57350
  • 145
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード