古い勉強机を可愛くリメイク

妻の子供の頃使っていた勉強机を今風にアレンジしました。

古臭さを無くす為色を塗り替え棚を新しく作りましたので紹介させて下さい。

  • 14646
  • 93
  • 0
  • クリップ

古い机を片付けが楽しくなるウォールラック風勉強机にリメイク!

まずはこの昔ながらの重量も見た目も重い机を分解します。

このように分解し塗りたいパーツだけを抜粋し片っ端から研磨していきます!

そして塗装後組み直してまずは古さを払拭出来ました!

色を変えただけですが随分軽くなりました!

そしてここから棚を作成していきます!

まずは板壁!

17枚の檜の荒材をプレーナー加工後、120番でツルツルに研磨します!

コレがうるさい上に量もあって大変な作業です…

そして棚にする板を切り出して正方形に組んだ後、研磨、トリマーにて面取り、塗装の順に施工してゆきます。

ちなみに棚などの板材は大きな集成材の1枚板から切り出して加工しております。

すいません撮影してなくて一気に進んでしまいました…

ラブリコにて柱を立てて棚を固定します。

ラブリコの柱には5ミリの合板を貼り付けておきます。

この後板を貼っていく際ラブリコの出っ張りが邪魔しない為の対策です。

このように最初製材した檜をジグソーにて加工したものをボンドと隠し釘を使いパズルのように貼り付けていきます。

板材の切り欠き加工が上手くいかないと後で帳尻が合わなくなってきますので慎重に寸法取りを行うよう注意して下さい。

また一気に飛びます…すいません。

端から少しずつ切り欠き加工を施した板材を貼り付けてゆき机の上部には本棚とコルクボードを追加で施していきます!

この際本棚は子供の持ち物の中で最大の大きさの教科書を参考に高さを決めました。

コルクボードが余っていたので時間割などを貼る為真ん中に施しました。

板材をドンドン加工し貼り付けていきます。

この辺りまで作ればほぼ完成です。

全て板材を貼り終え完成です。

子供のランドセルや体操服なども寸法バッチリで棚を作ってからは片付けが楽しくなったのか以前とは比べ物にならない程綺麗にするようになりました。

名前が売れる迄宣伝させて下さい…

オーダーメイド家具も既存のデザインの家具も丹精込めてお作り致します。

気が向いたらで構いませんので商品の方みていってくださると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

https://minne.com/@yuma1028

  • 14646
  • 93
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード