レモンの酸味と甘いメレンゲが絶妙♪パイシートを使ったさわやかレモンパイ

気温が上がってくると、さわやかなお菓子が食べたくなりますよね。今回ご紹介するのは、いまの季節にぴったりのレモンパイ。でも、パイ生地を作って、スポンジを敷いて、レモンクリームをのせて、メレンゲを絞って……。「なんだかとっても難しそう……」と尻込みする人も多いのでは。組み立ての作業が多い分、市販のパイシートとスポンジケーキを活用して、本来難易度の高いお菓子をぐっと作りやすくしています。少し工程は多いですが、絶対リピートしたくなる美味しさですから、ぜひ作ってみてくださいね。

  • 6332
  • 72
  • 0
  • クリップ

おもてなしにもぴったり、レモンパイの作り方はこちら♪

●材料(直径18cmのタルト型1台分)
・冷凍パイシート18×18cm……1枚
・レモン果汁…… 65g
・グラニュー糖……50g
・卵黄……2個
・卵……50g
・無塩バター……60g
・板ゼラチン……1.5g(3gの板ゼラチン1/2枚)

・卵白……50g
・グラニュー糖……70g
・スポンジケーキ(市販品)……スライス1枚

・レモンの皮のすりおろし……適量
・ミント……適量

●下準備
・板ゼラチンはたっぷりの冷水につけてふやかし、水気を切っておきます。粉ゼラチンを使用する場合は約8gの水に1.5gの粉ゼラチンをふりいれて、ふやかします。
・オーブンは180度に温める。

●作り方
1. 冷凍パイシートを伸ばし、18cmのタルト型に敷き込みます。はみ出た部分はカットし、冷蔵庫で1時間休ませます。

2. 1にオーブンペーパーを敷いて、タルトストーンをのせたらオーブン180度で25分、タルトストーンをはずして7〜8分焼成します。

3. レモンクリームをつくります。卵黄と卵を合わせてほぐし、グラニュー糖50gを加えて混ぜます。

4. レモン果汁を沸騰直前まで温め、3に加えてときのばして鍋に漉しながら戻します。

5. 4を火にかけてクリームを炊き、ゼラチンを溶かし込みます。ダマがあれば漉します。

6. ボウルにあけて無塩バターを溶かし込み、氷水などにあてて冷やします。

7. 組み立て・仕上げの作業です。卵白を角がたつ状態まで泡立てたら、グラニュー糖を少しずつ加えて、しっかりとしたメレンゲを作ります。

8. 2の底にスライスしたスポンジを敷き、6を入れて平らにならします。

9. 7を星口金をセットした絞り袋に入れて絞り、あればガスバーナーで焦げ目をつけます。

10. レモンの皮のすりおろしとミントを飾れば完成です。

このレシピのポイントはココ!

上に飾るメレンゲは本来、熱処理を施すことが多いのですが、お菓子作りの初心者の人などは難易度が上がってしまうため、ここでは熱処理なしの方法でご紹介しています。そのため、卵白は必ず新鮮なものを使用してください。

ガスバーナーはなくても大丈夫ですが、ホームセンターなどのバーベキューコーナーなどで手軽に購入できます。メレンゲの色味をつけると少し香ばしくなり、お菓子のおいしさがアップしますよ。

レモン果汁も、ぜひフレッシュのものを絞って作ってみてくださいね。市販の果汁よりもずっと香り高く仕上がります。

●ライター 木村幸子(きむらさちこ)
料理家。洋菓子研究家。青山にて「洋菓子教室トロワ・スール」主宰。店舗や企業のレシピ・商品開発、TV・雑誌の監修・出演のほか、グルテンフリーや糖質オフ、はちみつを使用した体に優しい料理のレシピ開発実績多数。2012年2月に「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」の分野にて、ギネス世界記録のお菓子の製作、世界記録と認定。著書『憧れのゴージャスチョコレシピ』他多数。
Instagramアカウント  trois_soeurs

  • 6332
  • 72
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード