【100均】DIYアイテムを徹底検証!珪藻土vsセラミック!?吸水自慢のコースター【ダイソー・キャンドゥ・セリア】

100均大手3社、〔ダイソー〕〔Can☆Do(キャンドゥ)〕〔セリア〕のDIYアイテムを検証していく本シリーズ。第6回目の今回は、珪藻土タイプの登場で盛り上がりをみせる、吸水性に優れたコースターを取り上げます。

  • 56452
  • 223
  • 4
  • いいね
  • クリップ

夏に大活躍の注目アイテム

左から、〔セリア〕〔Can☆Do〕〔ダイソー〕のコースター

暑い季節、冷たいドリンクを飲むとき、コップの表面を滴り落ちる水滴がテーブルの上を濡らし、輪染みをつくりだします。そんな輪染みをしっかり吸収して、スマートな見た目を維持するコースターが、100均大手3社にララインアップ! それぞれ、ドリンクの輪染み対策以外の用途にも使える吸水力です。いったいどのような特徴があるのか、3社のアイテムを比較しながら見ていきたいと思います!

〔Can☆Do〕《珪藻土 コースター》

〔Can☆Do〕《珪藻土 コースター 六角形 白》

バスマットや茶さじなどのアイテムに使用されて注目を集めている、「珪藻土」はご存知でしょうか? 吸放湿性に優れた素材なのですが、そんな珪藻土を材料につくられたコースターが登場したのは昨年のこと。今年に入って、〔Can☆Do〕にはデザインに凝ったシリーズのものもラインアップしていますが、今回はこちらのオーソドックスな《珪藻土 コースター》で検証していきます!

いかにも、「自然素材でできています」という感じの見た目と触り心地をしています。触ってみた感じはチョークを思い出させますが、通常の使い方であれば割れることはなさそうです。そのほかの特徴としては、六角形型がラインアップしている点に注目です。形の珍しさはもとより、サイズが小さいところもポイントです。サイズの表記は約84×84mmとなっています(六角形の1つおきの頂点同士を結ぶ直線の長さが約84mm)。カラーは、こちらの「白」のほかに「水色」がありました。

〔セリア〕《吸水コースター》

〔セリア〕《吸水コースター スクエア型》

続いて見ていくのは、〔セリア〕の《吸水コースター》です。こちらは、本体が「セラミック」でできています。セラミックとは、簡単に言えば、無機物を加熱して固めたもの。包装紙の説明書きを見る限り、「珪藻土」と同様の特性を持っているようです。

触ってみると、先ほどの〔Can☆Do〕の《珪藻土 コースター》に似た、チョークっぽさのある質感です。サイズは約100×100mmと、コースターとしては十分な大きさ。こちらは「スクエア型」ですが、丸いタイプもラインアップしています。なお、「Happy cafe time」という文言が彫られているのは、「スクエア型」のみです。

〔ダイソー〕《珪藻土コースター》

〔ダイソー〕《150円コースター No.2》

そして、〔ダイソー〕の《珪藻土コースター》ですが、まず気になるのは右上に表記されている……そう、お値段ですね。これ以上価格が下がらなかったということは、逆に言うとしっかりとしたつくりなのではないかと期待が持てます。

実際に見てみると、明らかに手の込んだつくりをしています。側面はツルツル感を出す加工がなされており、表面には溝があります。サイズは、直径が約100mm。カラーはこちらのブルーのほか、ピンク・グリーンと併せて全3種類。形はこちらの「マル」のほかに「シカク」がありました。

裏面も3社3様

左から、〔セリア〕〔Can☆Do〕〔ダイソー〕のコースター

ちなみに、それぞれの裏面も3社3様です。〔Can☆Do〕のものは、そもそもどちらが表か裏かわからないつくり。〔セリア〕のものは、コルクが付いているので、テーブルが傷つかない上に、テーブルへの密着性もあります。〔ダイソー〕のものは、表面のように加工処理が入っていないので、表裏の区別が完全につくようになっています。

吸水性チェック!

さて、ここからが本題です。25〜30℃くらいの室温の中、氷水の入ったガラスコップをそれぞれのコースターに乗せてみました。滴り落ちる水滴が、コースターに輪染みをつくっていくはずです。

それぞれ同じ時間グラスを置いてみた結果、想定通り輪染みが付きました。染みの量的にはどれも大差ないようです。

結果は……

少し時間をおいてみた結果、どれも水気が嘘のように乾きました。何度も使用していく中で、違いが出てくるかもしれませんが、この段階ではどれも申し分ない吸水力を発揮しています。ちなみに、吸水力が落ちてきた場合は、紙やすりなどで薄く削ることで、使い続けられます。

今回は、珪藻土やセラミックでつくられた、吸水性に優れたコースターの3社比較を行いました。ドリンク以外にも、洗面所のコップ置きに使うなど、水回りでの活躍が期待できそうです。好みのものを選んで、DIY生活の様々な場面で役立ててみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 56452
  • 223
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード