【徹底比較】〔ニトリ〕の歯ブラシスタンドはどれがいい?3つの商品を比べてみた♪

「足りない生活用品が出たらとりあえず〔ニトリ〕!」という方も多いのではないでしょうか。でも種類がたくさんあってどれがいいかわからない……。ということで今回は歯ブラシスタンドを比較してみました♪ お買い物の際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 29256
  • 98
  • 1
  • いいね
  • クリップ

《歯ブラシスタンド》

●商品名:《歯ブラシスタンド》
●価格:555円(税抜)

リーズナブル度:☆☆☆
機能性:☆
デザイン性:☆
水切れの良さ:☆

まずご紹介するのは《歯ブラシスタンド》です。ステンレス製なので、置くだけでインテリアのワンポイントになりますが、水はけ機能がないのが残念ポイント……。でも今回購入した商品の中では一番リーズナブルです♪ 少しでも安く購入したい方にオススメです。

《水切れがよいまあるいはぶらしホルダー》

●商品名:《水切れがよいまあるいはぶらしホルダー》
●価格:648円(税抜)

リーズナブル度:☆☆
機能性:☆☆
デザイン性:☆☆☆
水切れの良さ:☆☆☆

続いては《水切れがよいまあるいはぶらしホルダー》です。この商品の特徴は吸盤でくっつくタイプなので場所を取らないこと! ただ水はけ用の穴が下についているので、場所を選びます。またお風呂にくっつけてバスグッッズの収納に使ったり、鏡にくっつけて化粧品を収納したり、使い方は様々です!

《水滴を吸い取る珪藻土歯ブラシスタンド角型》

●商品名:《水滴を吸い取る珪藻土歯ブラシスタンド角型》
●価格:1,102円(税抜)

リーズナブル:☆
機能性:☆☆☆
デザイン性:☆☆☆
水切れの良さ:☆☆☆

最後は《水滴を吸い取る珪藻土歯ブラシスタンド角型》です。少し温かみのあるホワイトカラーでインテリアへのなじみは◎この中で一番高値の商品ですが、1,102円(税抜)でこの機能性とデザイン性なら、とってもリーズナブルですよね。

珪藻土なので水滴をあっという間に吸収! 衛生的に使えますよ。ただ上に置かれている金属製のプレートが固定できないので、歯ブラシをパッと取ろうとすると落ちてしまうのが少し残念です。

まとめ

意外と種類がたくさんある歯ブラシスタンド。それぞれにメリット、デメリットがあって面白かったですね!

何を買おうか迷ったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね♪ 


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 29256
  • 98
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAスタッフが100均などで見つけた「ちょっと紹介してみたくなるアイテム」をちょこちょこご紹介していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード