100円スノコでかさ上げ収納

テレビ台の扉を閉めたら
リモコンがきかない問題が発生し
スノコでかさ上げしたところ
収容力アップしました。

  • 9366
  • 89
  • 0
  • クリップ

テレビ台を新調して
いざ設置したら
扉の木の部分にレコーダーがかぶって
リモコンがきかない問題発生。
かさ上げするしかないことに。

レコーダーって熱くなるので
熱が逃げやすいであろう
そしてミニだけにここに収まるであろう
100均スノコでトライしてみました。

この2種類のスノコで作ります。
脚になる板はノコギリで
二等分にします。

すぐ切れます。
切り口はヤスリで滑らかにしました。

写真は切りたてヤスリする前です

木工用ボンドで接着してから
(30分ほど乾かすと安定して釘が打てます)

接着面に釘を打って出来上がりです。

DIYと言うほどでもなく
工作程度ですみません。

レコーダー裏のコードがかさばるので
スノコの板一本分を切り落としました。

簡単に切れるので
置きたい場所に合わせられます。

こちらは、ゲーム機コーナー
何種類かあるので
収容力アップして収まりました。
コントローラーも一緒に置けます。

めんどくさがりな私が
収納するときに
いつも心がけているのは
パッと取ってサッと使えること
同じ種類のもの
同じ作業のものを
出来るだけ近いところに置くことです。

ここは充電コーナーです。

ルーター置き場をスノコでかさ上げして
コンセント差し口を1つ空けておき
充電したい時などに使います。

このスノコは両端に置いて
板を渡してあるだけです。

ルーターの下の段に
重たいアダプターや
長いコードを収容しています。

ちなみにこのカラーボックスは
横置きのテレビ台です。
背板にコードを通す穴が空いています。

ちょっとかさ上げすると
収容力アップ出来て
ちょっと得した気分になります。

長い投稿ご覧下さり
ありがとうございます!

  • 9366
  • 89
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード