百均アイテムで簡単▶︎バッグの中で迷子にならないリール付きナチュラル革ポーチ♡

トートバッグの中で迷子になるコンパクト財布…
リール付きストラップは便利そうだけど、子どもっぽいデザインばかり。
百均アイテムを組み合わせてみたら自分でできました!

  • 18314
  • 153
  • 0
  • いいね
  • クリップ

最近コンパクトなお財布が流行っていますね。
私も長財布からコンパクト財布に買い替えたのですが、大きめバッグのときに迷子になるのが困りもの。。

小さいバッグでお出かけのときは使いやすいのですが、普段の買い物だとカード類ももう少し入れたい。

という二つの悩みを解消すべく、リールストラップとカード入れを百均アイテムで作ってみました☺︎

用意したのは、
・ダイソーのレザー調小銭入れ
・ダイソーのレザー調ネックストラップ
・ダイソーのリールホルダー

あとは、ハトメと丸カンやボールチェーンなどを用意します。
(ここについてはまた後で詳しく書きますね)

小銭入れは、ダイソーのレザー調小物の中で質感がいちばんナチュラルだったのと、カード類がギリギリ入るサイズだったのでこれに決めました。

ストラップは、私は長い方が便利かなと思いネックストラップにしましたが(長いものは巻けば短くなるし…)、短いのがいいという方はセリアのハンドメイドコーナーでも100円でレザー調のものが手に入ります。

リールストラップ は派手で子どもっぽいデザインが多い印象ですが、こちらはゴールドのみなので大人っぽく使えそうです。
ホルダーのみなのが、好みのストラップを使えていいですよね。


まずは小銭入れに穴を開け、ハトメ玉をつけます。

穴あけポンチとハトメパンチはダイソーに売っています。
トンカチみたいなものがあると更にいいです(百均のゴムハンマーで充分です)

※用意したケースに、穴あきファスナーがついていたり通せるタイプのタグが付いている場合は、ハトメの工程は不要です!

この小銭入れは素材が柔らかく、ポンチで穴が開けにくかったので、ポンチで跡だけつけてカッターで切りました。
穴は雑でも大丈夫。

表裏で同じ位置になるよう、ボールペンなどでぐりぐりと印をつけてからもう一個穴を開けます。

これでチェーンやストラップが通せるようになります。

私はボールチェーンを通してからリールホルダーを付けました。

そして用意したレザー調ストラップをつければ、この時点でミニケースは完成〜!

バッグにつけるとこんな感じです。

私はここにお財布も付けたいので、さらにもうひといじり。

接続部分を目立たせたくなかったので、リールホルダーにもともと付いていたシルバーの部品を外し、セリアに売っている携帯ストラップの小さいパーツを取り外して使いました。

セリアのハンドメイドコーナーはアンティークカラーのものが多いので、Dカンやキーホルダーパーツなど、お好みの部品を用意してください。
キーホルダーパーツだと取り外しがしやすいです。

もちろん、気にならない方はそのまま使ってOK!

二個とも付けるとこんな感じになります。

これならナチュラルでバッグや服にもなじみそう♡

簡単なので是非お試しください〜☺︎

  • 18314
  • 153
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

猫と夫とゆかいに暮らしています☺︎ 料理とインテリアとちまちました作業が好きです

おすすめのアイデア

話題のキーワード