アレンジが自由自在!キューブボックスで収納インテリアを楽しむ

狭いお部屋にも対応出来るのがキューブボックス。
並べ方のアレンジで楽しい収納インテリア作りをしてみませんか?

  • 22714
  • 185
  • いいね
  • クリップ

皆さんキューブボックスをご存知ですか?
これはカラーボックスと同じ素材で作られた正方形の収納ボックス。
実物はホームセンターなどでよく見かけます。
キューブボックスは並べ方次第で色々なアレンジが楽しめます。
1つより2つ、3つ、数が多ければ多いほど面白みのある収納を作ることができますよ。
またカラーボックスと違って小さな単体なので、狭いスペースに1個から置くことができるのもキューブボックスの魅力。
ホームセンターでは1個1000円ちょっとで購入できるので、あまりお金をかけたくない時は手軽に揃えられるこのキューブボックスで収納づくりをするのはいかかでしょうか?


キューブボックスの大きさ

カラーボックスよりも小さく、場所を取らないのが魅力のキューブボックス。
大きさは以下のようになります。

〜キューブボックス1段〜
外寸・奥行き29×横35×高さ35

お部屋にスツール1脚分を置くスペースがあれば設置が可能です。
さて、これをどのようにして使うかが今日のポイントです!

収納の仕方・見せたくない時は扉付きの隠す収納がオススメ

キューブボックスにはカラーボックスと同じように見せる収納や隠す収納のアレンジが可能です。
見せる収納の場合はそのまま使用したり、中に仕切りを入れて雑誌などを整理整頓できる天板が販売されています。
隠す収納を選んだ場合、キューブボックスに扉を設置することができますよ!
開け閉めはマグネットを使用するのでお子様でも簡単に使えてオススメ。
収納の中身は開封して半端になってしまったペット用シーツや一時的に保管したいものなどを収めています。
扉があるとなぜか安心してしまう私。
隠す収納でしっかり整理整頓できますし、大きさもちょうど良いので中でごちゃごちゃにならずに済んでいます。

並べ方も自由自在!

我が家は3つのキューブボックスを使っています。
お部屋のレイアウトに合わせて並べてみると面白いですよ。
まずはそのまま横置き。
低くすることによって圧迫感が減り、お部屋もすっきりした印象に。
観葉植物やカゴなどを飾ってナチュラルな空間に。

次はL字型に置いてみました。
デスクの高さにも合うので物が取り出しやすくなります。
横にデザインレターズのポスターや、使い終わったカレンダーを置き、モノトーン空間を作ってみました。

最後に縦型です。
一番場所を取らないのはこの方法ですが、積み重ねる場合はしっかり固定する必要があります。
連結の方法は付属のピンをつければ解決!


まとめ

ちょっとした身近な物を収納したい時や、収納家具にあまりお金をかけたくない時は、手軽に購入出来るキューブボックスがオススメ!
何と言ってもA4プリントがすっぽりと入るので、デスク周りの整理整頓にも活躍できると思います。
お部屋の広さに合わせて組み合わせも自由自在。
オススメの使い方としてはベースカラーに他のカラーを合わせることによって、面白みのある収納スペースが出来上がりますよ。

  • 22714
  • 185
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道在住。収納インテリアブログ「ちいさなおうち」では暮らしに役立つ情報をメインにプチプラ収納インテリアを公開しております。誰もが簡単に手に入る物との生活で、暮…

おすすめのアイデア

話題のキーワード