美は1日にして成らず!スペシャルもデイリーもトータルでのケアが叶う〔二子玉川 蔦屋家電〕の美容家電エリア

気になる美容家電を試してみたいとか、買ってはみたけどイマイチちゃんと使いこなせているのかわからない――そう思ったことはありませんか? 量販店へ行けば、いろいろな種類のアイテムを見つけられるけど、試せるのはほんの一部ですよね。高価なものであればあるほど、きちんと実力を見極めたいもの。それに、買ってからのアフターケアもあるとうれしい。2018年3月にリニューアルした〔二子玉川 蔦屋家電〕なら、その両方のニーズを満たしてくれますよ♪ その理由を探ってみました。

  • 2871
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

サロンと美容コーナーが一ヶ所に! 気になるアイテムで施術も◎

以前から〔二子玉川 蔦屋家電〕にあったトータルビューティーサロン〔Cu by uka(シーユー バイ ウカ)〕は、ヘアカラー。ネイル、ヘッドスパまでメンテナンスメニューを中心に幅広いメニューを取り揃える癒しの空間。でも、せっかく美容のプロによるメンテナンスを受けても、日常の中での“セルフメンテナンス”がおろそかになってしまっては、スペシャルケアも思うような効果が得られませんよね。

リニューアル後の〔二子玉川 蔦屋家電〕では、セルフメンテナンス向けアイテムを探して買える美容家電エリアを〔Cu by uka〕から出てすぐの場所に移動。サロンにお試し用として設置しているアイテムや、施術に使った一部アイテムを、サロンから出てすぐに買うことができるようになったんです。つまり、プロによるスペシャルケアのニーズに加え、普段の生活の中でケアしたいというニーズにも応えられるようになった、というわけ。しかも、売り場で見つけた気になるアイテムを、施術に使ってもらうことも可能。「こんなはずじゃなかった!」を防げますよ。

ちなみに、〔Cu by uka〕では、ヘアカラー、ヘッドスパ、ネイルそれぞれのプロが施術をしてくれます。そのため、ヘアカラーをしている間にネイルケアをしてもらうことも可能。忙しい女性にとって、これはありがたいですね!

最近では〔Cu by uka〕にネイルプリンター《I-NAIL》が登場し、指1本からリーズナブルな価格(プリント料金はなんと1本100円から!)で試せるように。「ポイント使いで利用する方から、イベントなどハレの日のために受けられる方もいらっしゃいます。1本の指にかかるプリント時間はわずか数秒。ベース、プリント用ベース、プリント、トップコートの順に施術するのですが、ポリッシュでもジェルでもOKです。ポリッシュなら、通常のリムーバーで落とせるので、1日だけ思い切りたい! という場合などにも利用してほしいですね」と〔Cu by uka〕PRの神田麻里さんが教えてくれました。

ついでに、この季節にオススメのヘアケア製品は? とたずねたところ、「湿度が高く髪が広がりがちなので、《uka hair oil Rainy Walk(ウカヘアオイル レイニーウォーク)》がいいですね」とのこと。配合されたγ-ドコサラクトンがドライヤーの熱に反応して髪内部のアミノ酸と結合し、湿気をはねのけてくれるのだとか。うねりや広がり・ハネを防ぎ、しっとりつややかにまとまるそうですよ。名前のとおり「雨の日のお散歩」が楽しくなりそう♪

逆に、ペタッとなりがちな人には、《Wake up!(ウェイクアップ!)》のシャンプーとトリートメントのライン使いがオススメだとか。「『やわらかくて、すぐに寝てしまいがちな髪の毛によ、起きて!』というメッセージが込められています。こちらにも配合されているγ-ドコサラクトンがハリコシ感をアップする働きもあるので、ふんわりとしたボリュームが得られ、続けるうちに健やかな髪に導いてくれますよ」とのこと。毛量が多くて、いつも爆発気味の髪を持つわたしとしては、髪の毛が細くて柔らかい人がうらやましかったのですが、それぞれに悩みも違うのだなぁと実感。

ちなみに、わたしのような髪質の場合は、しっとりまとまりやすい髪へ導く《Nighty night(ナイティナイト)》が合っているそう。そういった各人の悩みに寄り添って解決へと導いてくれるのも、〔Cu by uka〕の人気の秘密なのかもしれません。

これらのアイテムは、購入できるだけでなく、サロンでの施術にも使われています。好きな香りで選んでもよし、お悩みや気候に合わせるもよし。アドバイスを受けながら、最適なヘアケア製品を使ってもらえるのがうれしいですね。

忙しい女性に支持される理由は?

〔Cu by uka〕のユーザーは子育てに仕事に忙しい女性が中心。中には忙しくても2週に一度は訪れている人もいるんだとか。その理由は、メンテナンス向けのメニューが豊富なこと。

「今回は時間がないから、ササッとケアしたい、とか、忙しすぎて癒しが欲しいからロングタイムでリラックスも兼ねてケアしたい、といった要望にもお応えできます」と神田さん。「最低でも月に一度来ていただきやすいようなシステムもあるんですよ」と教えてくれました。

そのシステムとは、「28(ツヤ)の日」には《シルキーグロスケア》の施術料金が20%OFFになるというもの。《シルキーグロスケア》とは、広がったりはねやすくなっている髪の毛の水分量を保持することで扱いやすくするヘアケアメニューです。定期的に施術することで、髪の水分量が底上げされ、ツヤやコシがアップし、まとまりやすい髪質へと導いていくのだそうです。

「特に梅雨の時期は髪の毛が広がりやすいのですが、それは髪が乾燥していて湿気を吸収してしまうから。はじめから髪内の水分量を高めておけば、クセ毛でも扱いやすくなりますよ」とカラーリストの高橋優子さんが教えてくれました。

今回、取材に応じてくださった神田さんの髪も、クセがあり広がりやすい髪質だそうですが、《シルキーグロスケア》を施術してもらっているとのこと。「ツヤサラストレートな髪の毛だなぁ」見とれていただけに、もとの髪質がクセ毛だと聞いて驚いてしまいました。

「ツヤ髪キープのためには継続が大切」とのことで、お得な回数券が用意されているだけでなく、「28の日」があるというわけですね。「毎月28日は必ずサロンに行く! とカレンダーに入れておいていただくことで、忙しい人でも美の習慣化ができるんじゃないでしょうか。『時間のあるときに……』と思っていると、なかなか足が向きませんしね」と高橋さんが解説してくれました。

ヘアカラーも含めた施術時間は約2時間。同時にハンドケアやネイルもしてもらえるので、毎月わずか2時間で美しさを保つことができるというわけなんです。忙しい女性に支持されるのも納得ですね。

サロンを利用しなくても試せる!?

併設の美容家電エリアでは、日々のセルフメンテナンスにより美を底上げできるアイテムがそろっています。前述のように、サロンで試すこともできますが、そのほかのエリアと同じようにふらりと立ち寄って気になるアイテムを試せます。

取材に伺った日は、たまたまスタッフのひとりが、髪を傷めないことで有名な〔バイオプログラミング〕の《ヘアビューロン 4D Plus [ストレート]》を試していて、そのビフォーアフターにびっくり。なんと、わたしも試させてもらいました。見た目が良くなっただけでなく、手ざわりも柔らかくなって大満足です(笑)。

このエリアには、美容に関するものだけでなく、ボディケア製品やヒーリング製品のような健康的な生活を送るのに役立つアイテム、また器具を活用するための本などもそろっています。頭、顔、歯、体など、頭のてっぺんから足の先まで、体全体をケアできるアイテムがそろっているので、ここに来れば、自分の悩みを解決できるアイテムが見つかりそう。

スタッフが、自分の顔や体で試したリアルな声を商品説明のポップに反映しているのも、〔二子玉川 蔦屋家電〕ならではです。

「購入目的でなくても気軽にお越しいただいてもいいんですよ」と話すのは美容フロア コンシェルジュの宗像早苗さん。「せっかく買ったのに引き出しの奥にしまいっぱなしになっている美顔器や、よそで買ったんだけどうまく使い方が分からない美容器具など、ご相談いただければ、一緒に使い方をおさらいしたり、便利な使い道などのご提案もできます」。

いつも忙しくて、なかなか自分の体をケアできない、という人には「ながら美容」ができるようなアイテムをご提案。「ここにいらっしゃる、ということは、体の変化を感じて、なにかしたいと考えるからですよね。時短でできるデイリーケアのご提案もできるので、本来の美しさを保つためにも、気軽にお越しいただきたいですね」と宗像さん。さすが、美容“コンシェルジュ”というだけのことはあるな、と感じてしまいました。

売り場では、美容に関する製品を前面に押し出しつつ、健康器具、癒しアイテムから質の良い睡眠のためのアイテムまで、分かりやすく並べられているので、自分のニーズに合ったものがすぐに見つかりそうです。もっとも、すぐ見つけられなくても美容コンシェルジュがアドバイスしてくれるんですけどね♪

●ライター 渡辺まりか

  • 2871
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード