セリアのシンク下整理棚をワゴンにリメイク

セリアのシンク下整理棚を使って簡単なワゴンを作りました。全てセリアの材料で作れる簡単リメイクです。

  • 240486
  • 3112
  • クリップ

シンク下整理棚S ブラウン

両サイドのフレームを立てて積み重ねるだけで、簡単に棚ができるセリアのシンク下整理棚。
こちらを重ねて3段のワゴンにする為、3つ購入しました。カラーはホワイトとブラウンがありましたが、部屋の雰囲気に合うようにアンティーク感があるブラウンを選びました。

次に棚の縦20cmに合わせて、セリアの45cm×15cmの板材を19.5cmにカットし、6枚作ります。カットした木材をサンドペーパーで研磨し、仕上げにオイルステインのウォルナットに塗装し、ツヤ消しニスでコーティングしました。

1つの整理棚に2枚の板材を合わせて敷くので、塗装が乾いた所にセメダインを使って2枚を接着させ、6枚から3枚の板に仕上げます。
棚の横幅が32cmなので、15cmの板材を2枚合わせると両サイド1cmずつフレームをはめる為の隙間が残るのでぴったりフレームがはまります。

同じように組み立てた2段目にも板材を合わせてフレームを立ててはめ込みます。

次に下段にする整理棚のフレームをはずします。手でフレームを握ると簡単に外れます。棚になる方だけを使うので、フレームは使いません。

この棚にも2枚を接着した板材を1枚中央に合わせて乗せたら裏返しにして、4つ角にキャスターを枠の隙間から入れてビスで固定します。

下段になる棚にキャスターがつきました。

こちらに先ほど作った2段を重ねると3段のワゴンが完成になります。積み重ねるだけなので、収納がたくさんほしい場合は、同じ工程で増やして重ねるだけです。
20cmの幅なので、キッチンやランドリーの隙間収納や、玄関収納にしてもぴったりだと思います。
我が家では、玄関の隙間収納に使いました。キャスターを付けたので、掃除がしやすいです。

また、ソファ横のサイドテーブル代わりにしても邪魔にならないミニサイズのカフェワゴンにもぴったりです。A4サイズの雑誌も入るので、一番上には、カップとおやつをのせたり、ティッシュケース、リモコン置き場としてもオススメです。
整理棚のカラーをホワイトにするとナチュラルな雰囲気のお部屋にぴったりだと思います。
セリアの100円アイテムだけで作れる簡単ワゴン、是非オススメです。

材料

セリア

シンク下整理棚 3つ
キャスター2pセット 2つ
板材45×15 3枚

使ったもの
セメダイン
オイルステイン ウォルナット
ツヤ消しニス
ハケ
ノコギリ
サンドペーパー
ドライバー

  • 240486
  • 3112
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード