廃材で作ったカーテンボックス風の作り方

我が家の小さな小窓に家にあった廃材でカーテンボックスを作ってみました。

  • 168913
  • 1162
  • クリップ
目次
  1. 材料

材料

廃材
縦11㎝×横45㎝(二枚)
縦11㎝×横11㎝(二枚)
我が家の窓は縦108㎝、横37㎝です。
少し大きめに作りたかったので横を45㎝にしてみました。
ペンキ

ミニステー19×24(3個)

横45㎝の板二枚をエルジになる感じに合わせ釘で打ちます。3ヶ所打ちました。その横に縦横11㎝の板を釘で打ちます。私は6ヶ所打ちました。

ミニステーを横の板に3ヶ所つけます。

こんな感じにつけました。

形が出来たので白くペンキで塗って下さい。上に取り付けるので、裏も塗っ下さい。見上げた時に、塗ってあると綺麗ですよ😃

小窓の上にビスで取り付けました。
上に軽い物を置いてみました。

カーテンをつけてみました。

リビングの小窓2つにもカーテンボックスをつけてみました。

こんな感じになりました。
窓の開けしめを考えてつけました。
最後まで読んで頂きありがとうございました。皆さんの暮らしのヒントになれたら嬉しいです♪

  • 168913
  • 1162
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード