「睡眠負債」を解消するには!?夏になるほど避けていた〇〇とAmazonおすすめの快眠グッズ

寝苦しい夜が続くシーズンが近づいてきました。気象庁地球環境・海洋部の発表によると、6~8 月は全国的に暖かい空気に覆われやすく、夏の気温は東日本以西で高く、北日本でも平年並か高い見込みとのこと。暑くてよく眠れず「睡眠負債」に陥りそうで、ただでさえ寝不足の人には辛い毎日が予想されますが、実は夏に避けがちなアレを利用することで、寝不足の悩みを楽にでき、良質な睡眠へとつながるそうなのです。

  • 5411
  • 23
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アレを避けるほど快眠を遠ざけてしまう

眠りの大切さや快眠の工夫、寝具の選び方などを提案している睡眠セラピストの三橋美穂さんによると、世の女性が夏になるほど避けているアレを味方につけることで、夜になると自然に眠気を感じられるようになるそうです。

そのありがたい「アレ」とは、「太陽光」。

美肌の天敵、UVケアのためにと、夏になるほど避けてしまう、太陽の光のことなのです。

「朝、太陽光を浴びると脳が活動状態に導かれ、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌が止まります。メラトニンは主に光で調節され、目覚めから 14~16 時間ぐらいで再び分泌されるため、ちょうど就寝時間を迎えるころ休息に適した状態に導かれ、眠気を感じるようになります。つまり、日中に太陽光を充分に浴びることで、良質な睡眠を取る準備が整い、自然と眠りにつくことができるのです」(三橋さん)

太陽の下で思いきり遊んだ日の夜ほどよく眠れる気がしていたのは、疲れだけでなく、睡眠ホルモンの分泌も関係しているのかもしれません。

睡眠負債から抜け出す方法

三橋さんによると、良質な睡眠を取るために意識するポイントは他にもあるそう。

●就寝姿勢は立ったときと同じ姿勢がベター

立っているときと同じような状態で寝ることがポイントです。重みのある頭、頭から背中のカーブなどを支えられる良質な枕や適度な硬さのマットレスを選ぶと、首や肩こり、首のしわや二重あご、いびきなどが解消されるそうです。


●涼感アイテム & 除湿アイテムの活用

梅雨~夏時期の寝苦しさには、湿度と気温の高さが関係しています。布団の中は年間を通して温度33度、湿度50%程度であることが望ましく、これを大きく超えると放熱が妨げられ熟睡できません。

寝ている間にも、コップ1杯ほどの汗をかくといわれています。マットレスの下に除湿シートやすのこを敷き、涼感のある枕カバーなどを付け、除湿と体温調節をすることがポイントです。意外と侮れない夜間の熱中症予防のためにも、室温は28℃以下に保ちましょう。


●思考を鎮め頭を空っぽに! 音や香りでリラックス効果を体感し睡眠スイッチをオン

考え事をいったん忘れ、頭を空にして思考を鎮めることも快眠へのカギとなります。ヒーリングミュージックや朗読を聞いたり、アロマオイルなど自分好みの香りで癒やしたり、リラックスできる空間で睡眠スイッチをオンにしましょう。

快眠を誘うおすすめグッズ5選

三橋さんアドバイスのもと、Amazonで買えるおすすめの快眠アイテムを紹介します。

●フィット感抜群のそば殻枕

中央部分は仰向けに寝た状態でフィットしやすい約3cmの高さに、両サイドは横向きで寝た状態でちょうどよい約5cmの高さ。丸洗いできるため常に清潔に保つことができます。そば殻を使用。高弾発性と耐久性を兼ね備え、頭を安定させ、寝心地を高める効果が期待できます。

Amazon 販売価格:9,720 円(税込)

●ひんやり感が気持ちいい抱き枕

冷感のあるナイロン生地を高密度に織り上げ冷感を高めた抱き枕。表地の冷感素材が、暑さで寝苦しい夜を快適にしてくれます。手洗い可能。

Amazon 販売価格:3,222円(税込)

●睡眠セラピスト三橋さん監修の低反発枕

1万人以上にまくらのアドバイスをしてきた三橋さん監修。首の長さに合わせて枕の向きを変えることで首にフィットします。高さ調整シートで枕の高さを調整可能。枕の形状と高さから、頭と首を優しく支えます。高性能なブランド枕のなかでは良心価格かも。

Amazon 販売価格:5,400 円(税込)

●清涼感たっぷり竹製シーツ

シンプルでインテリアに合わせやすそうな竹製のひんやりシーツ。「体感温度マイナス2度」を触れて感じられ、素材の適度なマッサージ効果で寝苦しい夜を快適にしてくれそうです。

Amazon 販売価格:3,555 円(税込)

●リアルなゆらぎのLEDキャンドル

5,400円のキャンドルかぁ、贅沢だな……と思いきや、リアルな炎を思わせるLEDキャンドル! ともしびが消える心配をすることなく、心が無になるまで、頭が空っぽになるまで眺めていられます。

特許技術に裏付けられた唯一無二の「自然な炎のゆらぎ」と「リアルなロウの質感」は、本物のキャンドルさながら。本物の火ではないので、小さなお子さまやペットがいる家庭でも使えます。ロウに香りを楽しめる香料入り。

Amazon 販売価格:5,400 円(税込)

※価格は全て2018年5月28日(月)時点のものです。

枕やシーツシーツなどの寝具を快眠仕様にして、頭を空っぽにできるアイテムをプラスする。考えるだけでも気持ちよさそうで、早く眠りにつきたくなります。

三橋さんのアドバイス参考に、お気に入りの快眠グッズをそろえて、寝苦しい夜を乗り越えましょう!

  • 5411
  • 23
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード