アウトドア用品がインテリアになる?子どもが喜ぶ夢のテントも登場!〜最新キャンプ道具事情〔LOGOS〕編〜

「アウトドア」スタイルなんていうけれど、本当にアウトドア用品ってお部屋にマッチするのでしょうか? 第2弾となる今回は、アウトドア・ブランド〔ロゴス〕(LOGOS)の最新アイテムを実際にお部屋に置いて検証してみました!

  • 8819
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「部屋キャン」したい!

《LOGOS Life モバイルラックテーブル》(右)と、《キャンプごっこクラフトデスク(キャンピング)》(中央・左)を部屋に置いてみた様子

「アウトドア」スタイルのお部屋に最適なアウトドア用品を、実際に試してご紹介していく本企画。今回注目したのは、幅広い商品展開に定評のあるアウトドア・ブランド〔ロゴス〕の最新キャンプ道具です。その中から、選りすぐりのアイテムをご紹介していきます。

1つで2度美味しいキャンプ道具!?

最近は、「家キャン」とか「部屋キャン」なんて言葉も出てきましたが、確かに家の中にテントを広げ、BBQなんかできたりしたら最高に楽しいですよね。そんな夢が、ある意味で叶っちゃうのが、〔ロゴス〕の《キャンプごっこクラフトデスク(キャンピング)》(¥9,300)です。こちらのアイテムは、主に美粧段ボールでつくられており、子どもがキャンプごっこをして遊べるアイデア商品になっています。

実際に組み立ててみた……!

「テント」と「池」のパーツはこんな感じです。こちらは付属のプラスチック製のネジを使って、パーツを組み合わせていくようです。

スゴい……たったこれだけのパーツでテントができあがっていくぞ。しかも、流行りのティピーテントが……!

テントと池がご覧の通り、わずか30分で組み上がりました。でも、これだけでは終わりません。

次に組み立てていくのは、KAMADOとピラミッドグリルです。ここからはプラスチックネジではなく、あらかじめ貼られている両面テープが活躍します。

左がKAMADO、右がピラミッドグリルです。付属の食材パーツに食材シートを切り貼りすれば、これらをよりリアルに遊び倒すことができます。

キャンプスタイル!

最後に、KAMADOと同じ要領でスツールを組み立てれば完成です。子どもが喜ぶ顔が目に浮かびますね。でも、子どもに遊ばせてばかりはいられません。できればお勉強もしてほしいですよね。

テントが学習デスクに大変身!

そんなときは、テントを組み替えて、KAMADOとピラミッドグリルにちょこっと手を加えれば……

おべんきょうスタイル!

なんと、学習デスクとして使用できる「おべんきょう」スタイルに大変身! 学習デスクにもなるテントなんて、この世のどこを探したらあるっていうのでしょう。

折り畳んで持ち運べる収納ラックテーブルが新登場!

もう1つご紹介したいのが、こちらの《LOGOS Life モバイルラックテーブル》(¥9,200)です。ヴィジュアル面と機能面が両立した新商品。食器や小物を埃から守る2段ラックです。天板付きなのでサイドテーブルとしても使用可能。テーブル耐荷重目安は40kgと、頑丈です。

天板等は付け外し式になっており、本体は簡単に折り畳めます。

付属のバッグにスマートに収納可能です。総重量は約4.3kg。お部屋の中で移動させたいときにも気楽です。

大人も子どもも楽しい「アウトドア」スタイルを!

みなさんの抱いていた〔ロゴス〕のイメージが、いい意味で変化するアイテムだったのではないでしょうか。もちろん、これらのほかにもまだまだインテリアとしても良さげなアイテムが揃っています。ちょっと気になってきたぞ、という方は、まずは下のリンクから〔ロゴス〕のHPをチェックしてみてはいかがでしょうか!

※価格はすべて税別で表記しています。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 8819
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード