準備はOK?〔成城石井〕が本気で挑むエスニックフェアが今年も始まりましたー!

今年も胸アツの季節がやってまいりました。〔成城石井〕ファンのみなさん、エスニックフェアのスタートです! 2018年6月1日(金)〜29日(金)までの開催。オリジナルのお惣菜とスイーツに、今年は料理長開発の調味料も加わりました! これでジメジメとした季節もピリリと刺激的に乗り切れますね♪  エスニックフェアで展開する商品をいち早くおしらせします!

  • 5102
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

なぜ〔成城石井〕のエスニックはおいしいの?

2017年から始まった〔成城石井〕のエスニックフェア。「暑い……食欲が湧かない……」という日に思わず店頭でエスニック惣菜を手に取った人は多いのでは? 今年はさらにパワーアップしたフェアが2018年6月1日(金)から始まっていますよ!

そもそも〔成城石井〕では普段からエスニック惣菜を豊富に取り扱っています。今でこそ珍しくない《フォー・ガー》も、実は〔成城石井〕が早くも2009年から自家製惣菜として販売していたんです。独自のセントラルキッチンを持ち、自家製のお惣菜を作り出せるのが〔成城石井〕の強みなんですよね。

その中でもエスニック領域は、勝本浩二料理長がこだわりを持って開発をされていて、LIMIAでもその本格的な味に以前から熱視線を送っていました。

勝本さん渾身のエスニック調味料が新登場!

今年のエスニックフェアの最大の特徴は、勝本料理長が開発したオリジナルのエスニック調味料が出そろったこと。〔成城石井〕では、通常の買い付けはバイヤーのみが現地に赴くのですが、今回は勝本料理長もタイまで同行。その理由は、お眼鏡にかなう調味料を見つけるため。

〔成城石井〕のこだわりは、なるべく化学調味料を使わない安心安全なものを提供するところにあります。エスニック惣菜を作るにあたっても〔成城石井〕基準を満たす調味料を探していたところ、「いっそ作ってしまおう!」と、タイのメーカーと共同開発するに至ったのだとか。

写真左から、《成城石井 セントラルキッチン料理長監修 チリインオイル》399円、《成城石井 セントラルキッチン料理長監修 グリーンカレーペースト》330円、《成城石井 セントラルキッチン料理長監修 レッドカレーペースト》330円(すべて税抜)

こちらの3種がLIMIA編集部おすすめ、万能すぎるエスニック調味料です。ラベルには勝本さんのお顔がイラストで描かれています。ファン心をくすぐります。

《チリインオイル》はエビのペーストがとても香り高く、オイル漬けされた唐辛子、エシャロット、にんにくなどの旨みがぎゅーっと濃縮された甘辛い調味料。タイではとても好まれるもので、トムヤムクンなどに入れるのだとか。ナンプラーと一緒に野菜の炒めものを作ったり、そのままスープに溶かすだけで、たちまち本格的なタイ料理の味に♪

《グリーンカレー》のお手軽さも驚きです。ココナッツミルクとナンプラーと合わせて味を整えて、後は具材と共に数分煮ればグリーンカレーのできあがり! タイ料理がここまで時短できるってすごい。

《レッドカレーペースト》も同様です。ココナッツミルクとナンプラーさえあればたちまちカレーに。辛さは控えめなので、料理に少量入れてちょこっとエスニック気分を楽しみたい人におすすめです。

こんなにお手軽で本格的な調味料と出会ってしまったら、「パクチーだけ乗せてどうにかエスニック気分を味わう」という日々とはさようなら。もう、「タイに行かなくても家で食べればいいよね!」ぐらいのレベルです。

写真左から、《成城石井 セントラルキッチン料理長監修 ナンプラー》259円、《成城石井 セントラルキッチン料理長監修 スイートチリソース》219円、《成城石井 セントラルキッチン料理長監修 シラチャソース》299円(すべて税抜)

タイ料理ではおなじみの《ナンプラー》や《スイートチリソース》も同時に発売。ちょっと珍しいのが《シラチャソース》です。唐辛子、砂糖、にんにく、お酢をブレンドしたもので、かなり辛め。南米のチリソースと似ていて、揚げもの、焼きもの、炒めものと何にでも使えるし、マヨネーズと混ぜてディップソースにしてもいい感じ。この辛さ、一度味わうとやみつきになりますよ!

新しいエスニック惣菜も発表されました

2018年のエスニックフェアにはもちろん新しい惣菜が登場しますが、勝本さん監修の調味料が使われている点をお見逃しなく!

「疲れたぁ〜。今日はごはん作るの、無理」という日に本格エスニックを買って帰れるのって本当にありがたいですよね。

《海老と豚挽き肉のトムヤムビーフン》699円(税抜)

さて、待望の新しいエスニック惣菜です。今年はどんな味を楽しめるのか、もうワクワクですね♪

はじめにご紹介するのは《海老と豚挽き肉のトムヤムビーフン》です。ココナッツクリームを使ったスープのアクセントになっているのは勝本印の《チリインオイル》。まずライムが爽やかに香り、辛みの後から《チリインオイル》と黒糖の甘みが追いかけてくる奥深い味なんです。食欲がない日でもツルツルっといけちゃう感じ。

《グリーンカレー(ジャスミンライス)》599円(税抜)

お次は《グリーンカレー》です。ご飯がジャスミンライスであるところがうれしいですね。そして調味料は《グリーンカレーペースト》と《ナンプラー》が使われています。一口目は「マイルドなグリーンカレーかな?」と思うのですが、実はみじん切りしたグリーンホットチリが入っているので、舌の上にピリリと辛みが走ってこれがまた気持ちいいんです。夏のカレー、旨し!

《鶏肉とさつま芋のベトナム風カレー》599円(税抜)

こちらは野菜たっぷりのベトナム風カレーです。《紅はるか》という甘みのあるさつま芋がゴロゴロっと入っています。ココナッツミルクと《レッドカレーペースト》が効いたちょっと甘めのやさしいカレー。そこにターメリック、カルダモン、スターアニスといったスパイスが何層にもなって味を構成しています。お疲れ気味の日にいただきたい一品です。

《海老とセミドライトマトのピリ辛タイ風春雨炒め》499円(税抜)

夏ですからビールのお供も欲しいですよね。このタイ風春雨炒めには《ナンプラー》と《シラチャソース》が使われています。春雨炒めといってもセミドライトマトが入っていたりレモンが添えてあったり、何気にコスパが良すぎですよね。《シラチャソース》のフレッシュな辛みと酸味をもっとも感じられるお惣菜かもしれません。

スイーツにも新顔がいますよ♪

〔成城石井〕はスイーツのおいしさでも知られていますが、エスニックフェアにニューフェイスが登場しました。しかもトレンドになりそうな珍しいスイーツが。

《マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ》699円(税抜)

大人気、〔成城石井〕のチーズケーキのアジアンバージョン♪ クリームチーズと杏仁霜(きょうにんそう)がダブルでおいしさを奏でます。しっとりとした口当たりがいいのはカットされたマンゴー。さらにマンゴージャムとクコの実が自然な甘みを添えています。杏仁の風味がしてさっぱり食べられるから、夏のホムパの手土産におすすめ。

《ベトナムコーヒー風練乳プリン(バインフラン)》270円(税抜)

ベトナムには「バインフラン」という代表的なスイーツがあります。いわばカスタードプリン。それを〔成城石井〕風にアレンジしたのがこちらです。濃いめに作ったコーヒーゼリーの苦味と、練乳入りの甘いプリンとのバランスが良くて、大人なスイーツです。

《成城石井desica マンゴーとナタデココのチェー》399円(税抜)

今年のトレンドになりそうなスイーツを見つけました! ベトナムではこの「チェー」というスイーツがローカルフードとして愛されているそうです。ココナッツミルク&バナナピューレの層とアングレーズソースの層が織りなす甘さにうっとり♡ トッピングはマンゴーの果肉とゼリー、ナタデココ、タピオカ、クコの実。

《成城石井desica 2種豆とココナッツのミルクチェー》399円(税抜)

もう1つありますよ。こちらが本場のチェーに近いかもしれません。レッドキドニーとガルバンゾという2種類の豆が主役級。ナタデココ、タピオカ、ドライフルーツも乗っています。この具だくさんなところがアジアンスイーツって感じですよね♪ ココナッツシュガーとミルクのソースは濃厚な甘さだけど、パッションフルーツのピューレがフレッシュなので、これまたバランス良し。

暑さはエスニックフードで吹き飛ばす!

〔成城石井〕のエスニックフェアについてたっぷりとお届けしました。店頭ではもうスパイシーなお惣菜や調味料、珍しいスイーツが待っていますよ!

気象庁の発表によると2018年も猛暑になるのだとか。暑さと疲労でヘトヘトの日はぜひ〔成城石井〕を覗いて、あなたのお気に入りになりそうなものを見つけてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 5102
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード