マネしたくなる押入れ収納術23選!ニトリ・無印・100均のおすすめ商品も紹介

布団に限らずたくさんのモノを収納するのに便利な押入れ。しかし、上下2段に分かれた押入れは空間を上手に活用するのがなかなか難しいスペースでもあります。押入れ収納のコツを知り、ニトリ・無印・イケア・100均などの便利な収納アイテムを使えば、モノをきれいでおしゃれに収納することができますよ。今回はLIMIAユーザーさんのアイデアを実例に押入れ収納のコツを紹介。さらに、収納ケースや収納棚、収納タンスなど人気メーカーを含めたおすすめのアイテムを編集部が厳選して紹介します。

  • 919285
  • 870
  • 1
  • いいね
  • クリップ

「押入れ=布団収納」の時代は終わった!

提供:PIXTA

かつての日本の住宅には必ず和室があり、収納スペースとして「押入れ」がありました。主な用途は布団の収納。畳の上に布団を敷き、毎日上げ下げをするのが日本の一般的な就寝スタイルでした。

しかし、ベッドが普及したことにより、押入れの使い方も多様化しています。布団を収納する以外に、衣類をはじめ、小物、おもちゃ、書類などたくさんモノを収納する使い方に変わってきた今の時代。押入れは便利なようで意外とモノを収納するのが難しいスペースです。

奥行きのある押入れをしっかり活用できれば、ご家庭の収納力がアップします。

実例とともに5つの押入れ収納のコツを紹介

収納力としては申し分のない押入れでも、きれいに整理整頓したり、無駄なくスペースを活用するのはなかなか難しい。そんな悩みを解消するため、整理・収納する際のコツを押入れを上手に使いこなしているLIMIAユーザーさんのアイデアとともに、5つ紹介します。

1.まずは一つひとつ棚卸し!

押入れの中にストーブや五月人形、雛人形などオフシーズンのアイテムを収納されているご家庭もあるでしょう。整理収納アドバイザーのA+organizeさんによると、「開けてもきれい!」な押入れ収納を目指すなら、棚卸しをすることがポイントになるとのこと。

まずは一度、押入れに収納されているモノをすべて取り出し、一つひとつ見直すことからはじめましょう。このタイミングで不要なものは捨て、断捨離していくのもおすすめです。

▽A+organizeさんさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

2.手前と奥を使い分けてモノの出し入れを簡単に

すべてモノを取り出し、要るものと要らないものを分けたら、モノを収納していきましょう。uedmkkさんのアイデアのように、奥行きがある押入れには、手前と奥で収納するものを使い分けることで、使い勝手が飛躍的に上がります。

奥は使用頻度の低いものを収納しよう

押入れの奥には季節物や特定の条件でしか使用しないものなど、使用頻度の低いものを収納しましょう。

uedmkkさんは押入れの奥に五月人形、クリスマスツリー、空き箱などを収納。手前にある使用頻度の高いおもちゃや子ども服は収納ケースでまとまっているので、必要なときにサッとどかすことができます。

使用頻度に合わせて手前と奥に収納するものを選ぶのがポイントです。

手前は使用頻度の高いものを収納しよう

uedmkkさんは押入れの手前に使用頻度の高い子どものおもちゃや子ども服を収納しています。おもちゃの収納にはパカッと前開きできる『カインズホーム』の『キャリコ』を使用。子ども服の収納には『無印良品』の『ポリプロピレン収納ケース』を上下2段に重ねています。

『無印良品』の収納ケース上の余った隙間には『セリア』の収納ケースを活用し、下着、靴下、ハンカチ類を収納しているそう。小さなお子さんでも中身がすぐにわかるよう、写真やラベルが貼られている工夫がすてきです。

▽上田 麻希子 @uedmkkさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

3.色やテイストを統一してアイテムをそろえる

カラーボックスやファイルボックスなど使っているものがバラバラでも、色やテイストを合わせることで見た目のよい、統一感のある押入れ空間にすることができます

korenankore72さんは押入れの収納アイテムを白に統一することで、スッキリ感を演出。半透明の引き出しの内側に厚紙を入れて中身を見えないようにしたり、できるだけ同じシリーズを使うのがポイントです。

▽korenankore72さんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

4.押入れに収納棚を設置し、収納力アップ!

奥行きのある押入れには収納棚を設置することで収納力を各段にアップさせることができます。

korenankore72さんはDIYで簡単に収納棚を手作り。重いものを載せても耐えられるよう、下地センサーを使って壁の中の柱を探し、そこに棚柱を取り付けます。

あとは好きな高さに棚受けを取り付け、板を載せるだけ。可動棚だから収納するものに合わせて高さを変えることができます。

korenankore72さん流の収納のコツは収納するものや大きさに合わせて収納ボックスを使い分け、見た目にもきれいな収納を心がけること。

また、重いもの、軽いものを収納するときは重いものを1番下に収納するのもポイントです。1番下の段にはミシンやプリンター、パソコン関連のものを配置。ミシン入れは『イケア』の『SKUBB』を使用しています。

中段や上段には『無印良品』の『ポリプロピレンファイルボックス』や『ダイソー』の『スクエア収納ケース』を使って、書類や小物など細々したものをグルーピングして収納しています。

▽korenankore72さんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

5.天井付近のデッドスペースは大胆に有効活用!

意外と押入れのデッドスペースになるのが「枕棚」や「天袋」の棚下部分。収納ケースや収納ボックスで積み重ねても上部の空洞スペースは余ってしまいがち。上まで収納ケースを重ねても高さがあるので、出し入れも面倒になります。

ranranさんはそんな上部の空洞スペースをDIYで大胆に有効活用しています。

作り方は意外と簡単。横、縦、横に組んだ材木を天井部分に付けるだけです。同じものを複数作って取り付け、『ニトリ』のフタ付きボックスをくぼみに沿わせて、スーッと差し入れれば手軽に収納スペースができます。

見た目もすっきりするだけでなく、出し入れも簡単なので、衣類や小物などを収納するのに便利です。

▽ranranさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

押入れ収納アイテムの選び方

収納ケースや収納ラック、カラーボックスなど押入れに便利な収納アイテムはさまざまな種類があります。収納アイテムを探す上で、押さえておきたい大切なポイントは押入れのサイズを把握することです。

古くから日本で使われてきた尺貫法における長さで「1間(いっけん)」という単位があります。この「1間」は押入れや畳の大きさと深く関係しているのです。畳の長辺を「1間」、短辺を「半間」と呼び、「押入れ1間」と言えば、幅1間、奥行き半間の畳1枚分の大きさを指します

【押入れの大きさの目安】
間口:165~180cm(平均170cm前後)
高さ:上段は90~100cm、下段は65~75cm
奥行き:80~85cm程度 ※一部住宅メーカーの集合住宅では75cmくらいのものもある

整理収納コンサルタント直伝!押入れ収納のコツと愛用グッズ

LIMIAで活躍する、整理収納・もの選びコンサルタントのmujikkoさんにも、押入れ収納のコツを聞きました。実際に愛用されているグッズと一緒に、プロのテクニックを紹介します。

整理収納コンサルタントが教える押入れ収納のコツは?

mujikkoさんによると、押入れ収納のコツは「奥行き」をいかに簡単にうまく活用できるようにするかが重要なのだとか。

押入れは奥行きが深いため、奥のものをサッと引き出せるのを意識するのがポイント。特に奥のものが取り出しにくい下段は、キャスター付きを選ぶといいそうです。

mujikkoさん
奥行きのある押入れ下段は、キャスター付きがマスト!

労力を省いてラクちん便利な収納を目指しましょう。

おすすめの押入れ収納グッズは『ニトリ』の押入れ収納キャリー

ニトリ
押入れ収納キャリー(ローキャリー CHS)
1,290円(税込)
公式サイトで詳細を見る¥1290(税込)
のせるだけで移動ラクラク。使い方多様な押入れキャリー
『ニトリ』の押入れ収納キャリーは、さまざまなものの出し入れをスムーズにしてくれる便利なアイテム。キャスター付きのシンプルな形状なので様々な使い方ができ、家電をしまっておくのにも。重さのあるものでもラクに取り出せます。ベッドの下などでも活用でき、奥行きのある空間の使い勝手をアップさせてくれます。
サイズ
幅37×奥行74×高さ23cm
重量
約1.72kg
素材
パイプ:スチール(エポキシ粉体塗装)、棚板、キャスター:ポリプロピレン
積み重ね
-
耐荷重
約10kg
キャスター

mujikkoさんが愛用している押入れ収納グッズは、ニトリの押入れキャリーです。キャスターの付いていない収納ボックスでも、これを使えば簡単に出し入れができるように早変わり。手持ちの収納アイテムと組み合わせて使えるのがうれしいポイントです。家電などをしまうのにも使えます。

『無印』の頑丈収納ボックスがシンデレラフィット

提供:mujikko@もの選びコンサルタント

mujikkoさんは、押入れキャリーを無印良品の人気商品・頑丈収納ボックスと組み合わせて使っているのだそう。キャンプグッズをしまっている無印良品の頑丈ボックスは、そのままでは引き出すのが大変です。

押入れキャリーは組み立ても簡単で、乗せるだけでラクに出せるようになります。サイズもぴったりで見た目もスッキリとしていますね。

mujikkoさん
『ニトリ』の収納キャリーに、『無印良品』の頑丈収納ボックスがまるでシリーズのようにぴったり。

ボックスは小なら2つ、大なら1つ乗せられます。

人気メーカーの押入れ収納に役立つアイテム5選

押入れ収納にどんなアイテムを使えばいいのか悩んでしまう方のために、『ニトリ』や『無印良品』、『イケア』など人気メーカーの押入れ収納アイテムを5つ紹介します。

LIMIAユーザーさんのアイデアとともに紹介しますので、アイテムの活用方法も参考にしてみてください。

1.無印良品の『パルプボードボックス』を重ねて収納棚に

rie_yamanouchiさんは押入れの奥に無印良品の『パルプボードボックス』を横置きで2段に重ね置きし、収納棚のような使い方をしています。

1つのマスには『無印良品』のファイルボックスが3つずつ入るので、書類やノート、取り扱い説明書などジャンルごとにまとめて収納しているそうです。

『パルプボードボックス』の手前のスペースは、あえて空けて置くことで、ちょっとした作業場やモノの一時置き場としても使えるから便利なのだとか。

▽rie_yamanouchiさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

2.ニトリの『ふとん収納バッグ L』ですっきり立て掛け収納

布団の押入れ収納に悩んでいるという方におすすめしたいのは『ニトリ』の『ふとん収納バッグ L』。普段使わない来客用の布団やシーズンオフの毛布類を一括収納することができ、押入れをすっきりさせることができます。

____pir.y.oいわく『ふとん収納バッグ L』の魅力は立て掛け収納しても、しっかり自立してくれること。立て掛けることができれば、高さと奥行のある押入れでも無駄なスペースを作らず、きちんと収納することができます。

▽____pir.y.oさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

3.取っ手付きだから出しやすい!イケアの『SKUBBボックス』

押入れの枕棚を有効活用できるとLIMIAユーザーさんの中でも人気のある『イケア』の『SKUBBボックス』。『SKUBBボックス』の魅力の1つは持ち手が付いていること。高いところに収納しても、持ち手があれば手を伸ばして取り出すことができます。

また、幅31×奥行34×高さ33cmというサイズ感も押入れの枕棚にぴったり! アイデアを紹介してくれたMinaさんは5つきれいに並べることができたそう。

▽Minaさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

4.重ねたままでも取り出せる!カインズの『キャリコオレア』

整理収納コンサルタントでもあるおおのよりこ(LICO)さんが紹介してくれたのは『カインズホーム』の『キャリコオレア』。『キャリコオレア』の魅力は収納ケースを積み重ねたままでも、3ステップで下段の収納ケースの中身を簡単に取り出せること。

フタにくぼみがあり、下段の収納ケースを引き出すと、上段のコロがはまるようになっているので、後ろにずらしたら落ちるという心配もいりません。

▽整理収納コンサルタント おおのよりこ(LICO)さんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

5.おしゃれな100均セリアの『プレンティボックス A4』

今や100均収納グッズの定番商品と言っていい『セリア』の『プレンティボックス』シリーズ。コスパのよさとおしゃれさが人気の理由です。kayoaccoさんは「A4」サイズの『プレンティボックス』をラックに複数個並べてきれいに収納しています。

『プレンティボックス A4』はダンボール素材でありながら、耐久性があるので、衣類や書類、本、アルバム、小物などジャンルごとにさまざまなものを収納しておくことができます。

▽kayoaccoさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

参考にしよう!押入れ収納のアイデア実例集13選

押入れを上手に使いこなしているLIMIAユーザーさんの収納アイデアを紹介します。押入れ収納に便利なアイテムを使ったアイデア、DIYやちょっとしたリメイクで押入れをすてきな空間にしたアイデアなど参考になる実例を13個まとめました。

1.『山善』の積み重ねできる収納ボックスで出し入れ簡単に

ももたくママさんの押入れには以前、フタ式の衣装ケースを置いていましたが、上にモノを置くと開かなくなってしまうので、スペースを無駄にしていたそうです。しかし『山善』の『froq(フロック)』シリーズの収納ボックスを活用することで問題を解決!

『山善』の『froq(フロック)』シリーズは積み重ねができる上、フタが前開きなので、モノが取り出しやすいのが特徴です。詳しくは下記のおすすめ商品に掲載しているので、チェックしてみてください。

▽ももたくママさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

2.押入れの出し入れはキャスター付きアイテムが超便利

部屋を少しでも広く使うために和室の戸を外し、リビングとひと続きにしている__________7hm7_____さん。和室の押入れには使用頻度の高いものを収納しているそうで、取り出しやすさにこだわってモノを収納しています。

とくに下段には日用品や書類関係、アイロンなどさまざまなものを収納。キャスター付きの収納棚を使用することで、取り出しやすさが格段にアップします。書類関連は『無印良品』のファイルボックスに、細かい小物は『ダイソー』のフタ付きボックスを利用。

▽__________7hm7_____さんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

3.ワゴンタイプを使えば簡単に引き出し収納が可能に

mujikkoさん愛用の押入れ収納グッズとして紹介した『ニトリ』の押入れキャリーは、こちらのアイデアでも紹介されています。

『ニトリ』の『押入れ収納キャリー』を活用することで、押入れに詰め込んでいた大量のキャンプ用品をすっきりと整理整頓することができ、取り出しやすさも格段に上がります。

▽mujikko@もの選びコンサルタントさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

4.押入れの下段をおもちゃのお片付けスペースに

子どもの成長とともにどんどん増えていくおもちゃも、押入れを活用すれば大容量に収納することができます。とくに押入れの下段を使うことで、小さなお子さんでも手が届き、自らお片付けしてもらいやすくなります

Rさんは『カインズホーム』の押入れ用収納ケースに細々とした小さなおもちゃを入れ『ダイソー』のフタ付き収納ボックスで小分け。ブロックや恐竜などのまとまったおもちゃ類は『ダイソー』のランドリーバスケットを活用しています。

▽Rさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

5.低い押入れの下段は強力突っ張り棒で子ども用クローゼットに

押入れの下段は小さな子どもの目線にぴったりなので、子ども服の収納場所としてもとてもおすすめです。miiiさんは押入れの特性を活かし、子どもが自分で身支度ができるよう"押入れクローゼット”として活用しています。

押入れの幅180センチに強力な突っ張り棒を設置し、子どもでも手が届くようハンガー掛けに。下着や靴下、ボトムスなどは『無印良品』の『ポリプロピレンケース』を使用。ケースの中には『無印良品』の『不織布ケース』を使えば、細かい衣類もきれいに整理できます。

▽miiiさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

6.ニトリの突っ張り棒と突っ張り棚を使って布団を賢く収納

ladybug_simple / 整理収納ADさんは使いづらさを感じていた押入れ収納もニトリ』の『強力突っ張り棚』と『強力つっぱりポール』を使うことで、上手に布団を収納しています。

奥には年に1度使うか使わないかの客用敷布団を置き、手前下には引き出しタイプの収納ケースを配置。その上に突っ張り棒と突っ張り棚を取り付け、布団を収納します。「強力」というだけあってシングル布団を2段重ねても落ちる心配はありません。

▽ladybug_simple / 整理収納ADさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

7.押入れは趣味空間!4つのカラーボックスで便利な収納棚に

greenappleさんは奥行きのある押入れの特徴を活かして、趣味である裁縫の作業場にしているそうです。手前は作業ができるように空けておき、奥はカラーボックスを積み重ねたり、並べたりして裁縫関連の収納棚として活用

カラーボックスの中には『カインズホーム』の書類収納ケースや『ダイソー』のA4サイズのトレーを使って、刺繍糸やレース、ゴムなど、細かい裁縫グッズを収納しています。

▽greenappleさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

8.ニトリの収納ケースを100均のリメイクシートでおしゃれに

hiroさんは押入れの襖(ふすま)を開けたままでもおしゃれでかわいく"見せる”収納にするため、『ニトリ』の『押入れケース』を100均のリメイクシートでアレンジしています。

『ニトリ』の『押入れケース』にはお部屋の雰囲気になじむよう木目を基調に『セリア』のリメイクシートとワインボックス柄の壁紙を貼り付けています。中にはhiroさんのお子さん2人分の服を収納しているそうです。

▽hiroさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

9.押入れにぴったりの収納棚をすのこを使ってDIY

DIYの魅力はやはり、置きたい場所に合わせて自分の好きなサイズにモノを作れること。ハンドメイド作家のneige+手作りのある暮らしさんはホームセンターや100均で簡単に手に入るすのこを使って、押入れに合わせた収納棚をDIYしました。

neige+手作りのある暮らしさんはすのこを落ち着いた色にするため、ブライワックスで色付け。ブライワックスは傷にも染み込むため、すのこを分解したときのネジ跡や傷も味の出る仕上がりにしてくれるそうです。

▽neige+手作りのある暮らしさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

10.ニトリのハンガーラックをキャスター付き収納ラックにDIY

Rさんは押入れに使用していた『ニトリ』のハンガーラックをより使いやすくするため、収納ラックにリメイクしました。キャスターを付けることで、移動もラクラクです。

収納ラックの部分は『ダイソー』のすのことホームセンターで購入した木材を使用。金具を使ってロの字型に組み立てます。ハンガーラックとの固定には塩ビ管のサドルバンドがぴったりなのだそう。

▽Rさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

11.押入れの余ったスペースにすのこを使ったアイロン台をDIY!

意外と収納場所に困ってしまうアイロンやアイロン台。mirinamuさんは押入れの余ったスペースに、アイロンとアイロン台がぴったり収まるよう収納ワゴンをすのこを使ってDIYしました。

すのこを組み立て、キャスターを付けたワゴンをつくり、脚を取り外したアイロン台はワゴンに乗せられるようにします。アイロンの作業も収納もワゴン1つでできちゃうというアイデアがとてもすてき!

▽mirinamuさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

12.思い切って押入れごとおしゃれにプチリフォーム!

押入れの活かし方について、瀧本真奈美さんが祖父母の自宅だった部屋を低コストDIYで改装したアイデアを紹介してくれています。

押入れの上下段ともにクッションフロアを敷き、上段の側面にはアクセントになるトリムボーダーを貼りました。

雰囲気に合わせて2×4材をペイント後にラブリコで飾り棚を付けをし、古本や100均グッズ、雑貨などをおしゃれにディスプレイ。押入れも1つのインテリア空間として活かしたすてきなアイデアです。

▽瀧本真奈美さんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

13.秘密の子ども部屋にリメイクするのも楽しい

nemoさんはごちゃごちゃとしていた押入れをおもちゃも収納できる秘密基地のようなキッズスペースにリメイク

壁紙は簡単に剥がせるよう下地にマスキングテープを貼り、両面テープで留めます。壁紙は1面だけでも、雰囲気がガラッと変わります

キッズデスク、チェア、デスクランプはリサイクルショップで見つけたもの。りんご箱はおもちゃ入れとして活用します。りんご箱を置くことでアンティーク感が生まれ、大人も楽しめる秘密基地ができました。

▽nemoさんのアイデアをもっと詳しく知りたい方はこちら

LIMIAおすすめの押入れ収納に役立つアイテム12選

LIMIAがおすすめする押入れ収納に役立つアイテムを「収納ケース」「収納棚・ラック」「タンス・チェスト」の3つのカテゴリーに分けて紹介します。アイデア実例で紹介したアイテムもピックアップしているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

LIMIAおすすめの押入れ収納に役立つ収納ケース6つ

天馬
フィッツケース ロング カプチーノ
4,280円(税込)
4.3
4.3 Stars
967件)
楽天市場で詳細を見る¥2,992(税込) Amazonで詳細を見る¥2,364(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,932(税込)
プラスチック製収納ケースのロングセラー商品
『天馬』の『フィッツケース』は楽天の口コミ評価で「子どもの頃から使い続けている」という方もいるほど、1986年の発売から長きにわたって愛用され続けているベストセラー商品。中でも『フィッツケース ロング』は奥行きがあり、3段までなら積み重ねができるため、押入れやクローゼットの収納ケースとしてとてもおすすめです。カプチーノカラーは前面パネルが半透明になっているため、中身がわかるようになっています。
サイズ
39×74×23cm
重量
素材
ポリプロピレン
積み重ね
〇(3段まで)
耐荷重
5.4kg(1段)、25.5kg(3段)
キャスター
〇(別売)
リス
スタックシステムケース ワイドM 2段セット ブルー
4,480円(税込)
4.5
4.5 Stars
124件)
楽天市場で詳細を見る¥4,480(税込) Amazonで詳細を見る¥4,380(税込)
どこでも使いやすい!インテリアに映えるおしゃれなデザイン
シンプルな形状と、インテリアに映えるおしゃれなカラーリングが印象的な収納ケース。奥行きは約50cmとクローゼットにも入りやすいサイズになっています。積み重ね可能なので、空いているスペースに合わせて段数を調整することができます。サイズはS、M、Lを含めた3種類があり、靴下や下着などの小さい衣類からかさばりやすいバスタオルのような日用品まで、収納したいものに合わせて適切なサイズを選びましょう。
サイズ
37.65×50×20.6cm
重量
素材
ポリプロピレン
積み重ね
〇(4段まで)
耐荷重
4kg(1段)
キャスター
〇(別売)
イケア
SKUBB(スクッブ) ボックス 3ピースセット ホワイト 31×34×33 cm
1,799円(税込)
4.1
4.1 Stars
55件)
楽天市場で詳細を見る¥3,190(税込) Amazonで詳細を見る¥3,230(税込)
使いやすさ抜群のイケアの収納ボックス
『イケア』の『SKUBB(スクッブ) ボックス 』は収納スペースをすっきりきれいに整理整頓してくれるすぐれもの。押入れやクローゼットの出し入れしにくい最上段に置いても、軽い上、片側に持ち手が付いているので、出し入れしやすいとLIMIAユーザーさんからの人気も高いアイテムです。並べて収納すれば、統一感のある収納を実現できるので、複数個で購入するのがおすすめ。
サイズ
31×34×33cm
重量
素材
ポリエステル
積み重ね
耐荷重
キャスター
山善
froq(フロック)収納ボックス フタ付き 前開き 深型 2個セット キャスター付き YOB-M*2C XN313 オールホワイト
3,899円(税込)
4.3
4.3 Stars
155件)
楽天市場で詳細を見る¥3,899(税込) Amazonで詳細を見る¥3,900(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,812(税込)
広い間口の前開きタイプだから出し入れラクラク
最大3個までなら積み重ねできる『山善』の収納ボックス。フタは前に開く仕様になっているため、奥行きがあまりないスペースでも使用しやすいのが特徴です。さらに、フタは開いた状態のまま固定させておくことができるので、都度開け閉めをする手間を省くことができます。タオルやお掃除用具などの日用品はもちろん、お子さんのおもちゃ収納に使用する方もいます。
サイズ
38.5×46×31cm
重量
1.19kg
素材
ポリプロピレン
積み重ね
〇(3段まで)
耐荷重
キャスター
衣装ケース 引き出し 3個セット
3,580円(税込)
Amazonで詳細を見る¥3,580(税込)
上からも取り出せる衣装ケース。積み重ねるとチェストにも
上から中身がすぐに分かる衣類収納ケースです。3つセットでの販売ですが、組み立てて使用するためそのときに不要な分は畳んでしまっておけます。通気穴のあるデザインなので、服の乾燥性を保つことも可能。積み重ねてチェストのように使う際にも、出し入れがしやすく使い勝手のいいアイテムです。ケースひとつあたりの耐荷重が約20kgとしっかりした強度を持っている点も魅力的。
サイズ
約43×32.5×高さ18.5cm(1つあたり)
重量
素材
ポリプロピレン
積み重ね
耐荷重
耐荷重約20kg以上(1つあたり)
キャスター
GRID CONTAINER CUBE(グリッドコンテナー キューブ)
3,080円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,080(税込) Amazonで詳細を見る¥3,080(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,080(税込)
おしゃれなデザインの収納ボックス。実用性も◎
『I'MD(アイムディー)』のおしゃれなキューブ型収納ボックス。ブロックのように積み重ねても可愛らしく、インテリアに映えるデザインが魅力的です。使わないときはコンパクトに折りたたんで収納できるので必要に応じて活用しやすくなっています。ちょっとした椅子代わりにもなるので、リビングに置いていても自然になじみます。
サイズ
約30×30×30.2cm(折りたたみ時約10.3cm)
重量
約1.5kg
素材
ポリプロピレン
積み重ね
〇(3段まで)
耐荷重
キャスター

▽LIMIAおすすめの衣装ケースをもっと知りたい方はこちらもチェック

LIMIAおすすめの押入れ収納に役立つ収納棚・ラック3つ

アイリスオーヤマ
伸縮押入れ整理棚 SOR-370 グレー
3,100円(税込)
4.1
4.1 Stars
251件)
楽天市場で詳細を見る¥2,080(税込) Amazonで詳細を見る¥3,081(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,080(税込)
耐荷重約30kgで横幅調整が可能!
押入れやクローゼットのデッドスペースを有効活用できる整理棚。幅を約72〜92cmまで調整できるので、スペースに合わせて自由に使いやすいところも魅力です。また、2台で使用すれば、重ねたり並べたり組み合わせは自由自在。シンプルなデザインながら、幅を変えても耐荷重は約30kgと、しっかりとしたつくりになっています。簡単に設置できるだけでなく、安定した強度もあるので収納の幅が広がるアイテムです。
サイズ
72~92×37×37.3cm
重量
素材
ポリプロピレン、塩化ビニル被覆鋼管(パイプ)
積み重ね
耐荷重
30kg
キャスター
アイリスオーヤマ
押入れラック付ハンガー OSK-75
3,207円(税込)
4
4 Stars
263件)
楽天市場で詳細を見る¥2,940(税込) Amazonで詳細を見る¥3,660(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,980(税込)
収納棚としても兼用できるハンガーラック
『アイリスオーヤマ』の『押入れラック付ハンガー』は手前がハンガー機能、奥が収納棚になっているので、その名の通り押入れ収納にぴったりの商品。横向き・縦向きどちらでも設置可能なので、押入れのデッドスペースも有効活用することができます。ハンガー機能の収納力目安として、ジャケットなら最大12着、Yシャツ・ブラウス類なら最大15着まで掛けることが可能です。
サイズ
75×57×85cm
重量
素材
スチール(パイプ)、スチールワイヤー(パネル)
積み重ね
耐荷重
45kg(全体)、15kg(棚板1枚/ハンガーパイプ1本)
キャスター
山善
キャスター付押入れ収納ラック 幅38 XNW22 ナチュラルメイプル
5,800円(税込)
4.4
4.4 Stars
2207件)
楽天市場で詳細を見る¥4,599(税込) Amazonで詳細を見る¥4,600(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥5,800(税込)
マルチに使える山善のキャスター付収納ラック
なかなか使いにくい押入れの下段収納はもちろん、キッチンや脱衣所の収納ワゴンとしてもおすすめな『山善』のスチールラック。キャスター付きだから、奥行きのある押入れでも前後に出し入れでき、移動もラクラク。棚板や上段の側面ネットは簡単に付け外しができるので、日用品や掃除用具などの細々したものからストーブのような季節モノの家電製品まで幅広く、収納することができます。
サイズ
37.5×77×64.5cm
重量
9.5kg
素材
スチール(本体)、合成樹脂化粧繊維板(棚板)
積み重ね
耐荷重
10kg(棚板1枚)
キャスター

LIMIAおすすめの押入れ収納に役立つ収タンス・チェスト3つ

アイリスオーヤマ
ロングチェスト HGL-443 ホワイト/ベージュ
8,580円(税込)
3.9
3.9 Stars
228件)
楽天市場で詳細を見る¥7,980(税込) Amazonで詳細を見る¥7,261(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,980(税込)
金属スライドレールで開け閉めしやすい!ロングタイプのチェスト
押入れやウォークインクローゼットなど広いスペースを有効活用できるキャスター付きのチェスト。金属スライドレールを採用しているため、スムーズに開け閉めすることができます。引き出しの中いっぱいにモノを収納しても、中身が出し入れしやすいのもうれしいポイント。また、全体的にホワイトカラーで統一されたシンプルなデザインなっている上、中身の見えない不透明引き出しになっているので、設置場所もすっきりとした印象を与えてくれます。
サイズ
44×74×67cm
重量
素材
ポリプロピレン、スチール
積み重ね
〇(7段まで)
耐荷重
18kg(全体)、6kg(引き出し1段あたり)
キャスター
ぼん家具
整頓チェスト BRG000236
9,480円(税込)
3.7
3.7 Stars
313件)
楽天市場で詳細を見る¥9,480(税込) Amazonで詳細を見る¥9,480(税込)
いろんなお部屋に置いて使える収納チェスト
木の質感を味わえる全面化粧された収納チェスト。カラーバリエーションはホワイト、ナチュラル、ダークブラウンの3色展開で、お部屋のテイストに合わせて選ぶことができ、寝室やリビング、和室などどこでも置きやすいのが特徴です。ロック機能が搭載されたキャスターが付いているので、どこでも移動させることが可能。さらに引き出し側には取っ手がなく、側面に付いているため、押入れの収納ワゴンとしても活躍してくれます。
サイズ
39.5×76.4×65.1cm
重量
約20kg
素材
MDF、パーチクルボード
積み重ね
耐荷重
約35kg
キャスター
大川家具
天然木桐材クローゼットチェスト 幅75
22,300円(税込)
4.5
4.5 Stars
4件)
Amazonで詳細を見る¥22,300(税込)
天然木桐材が使われたキャスター付きチェスト
天然木桐材が使われた木目の美しい日本製のクローゼットチェスト。高さは63.4cmと押入れの下段にもすっぽり収まるサイズ感になっており、本体の下には隠しキャスターが付いているので、移動もラクラク。奥行きのある押入れタンスとしておすすめです。1段目の棚は箱組になっており、下2段はスライドレールが採用されているため、開閉がとてもスムーズ。
サイズ
74.8×60×63.4cm
重量
30kg
素材
天然木桐材
積み重ね
耐荷重
キャスター

LIMIAではクローゼット収納のコツも紹介

押入れ収納のコツを紹介しましたが、LIMIAではクローゼット収納のコツも紹介しています。クローゼット収納における収納方法やアイデア実例、クローゼットにおすすめの収納アイテムなどをまとめています。こちらもぜひチェックしてみてください。

奥行きを制するものは押入れを制する

使い勝手のよい押入れ収納を目指すなら、まずは収納したいモノを把握し、収納アイテムを見直してみるのがおすすめ。

その際にはモノの使用頻度に合わせて奥と手前で収納を考えたり、奥は収納棚、奥は作業台にしたりと、押入れの奥行をどうやって活用するかを考えると、使いやすさが格段にアップしますよ。

また、キャスター付きや奥行のある収納アイテムを使って奥行を有効活用するのも1つの手段。紹介したアイデアやアイテムを参考に、自分にとって使いやすい押入れ収納を模索してみてくださいね。

※本記事で紹介した作業を行う際には危険を伴う可能性がありますため、怪我や事故などに十分ご注意の上で作業を行うようにしてください。

※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 919285
  • 870
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード