100均のダイソーが収納に使える!隙間を逃さずキレイに整える収納グッズまとめ

いつの間にか増えてしまう家庭内の「モノ」。家の収納スペースには限りがあるため、収納方法に悩んでいる方も多いのでは? そこで今回は、100均グッズを使った効率が良い収納方法をご紹介。さっそく〔ダイソー〕で調達し、収納に役立ててみませんか?

  • 41528
  • 725
  • 0
  • クリップ

家の中で溜まりがちなものってなに?

家族の分だけものがあり、年月を経るごとに増えていきます。中でも衣類は流行や子供の成長に合わせて買い足す必要があるため、どうしても増えてしまいますよね。

また、お皿やカトラリー、調理器具などもいつの間にか増えてしまいます。捨てるのがもったいないという理由で、普段使わないいただき物の食器セットや、ノベルティグッズなど、タンスの肥やしならぬ、食器棚の肥やしになってはいませんか?

他にもシューズボックス、洗面所、子ども部屋など、収納スペースに限りがあるのにモノが増えてしまう場所があります。思い切って断捨離をする方法もありますが、収納方法を工夫することで解決できるかもしれません。

ものには“居場所”を与えよう!

リビングにいつもモノが溢れている、クローゼットの中がいつもごちゃついている、秩序が守られていない食器棚……。片付けが苦手と思い込んでいる方も多いのでは?

モノが溢れる原因の1つに、片付けにくい場所に収納スペースがあることが考えられます。生活動線や片づけやすさを考慮し、モノの定位置、つまり“置き場所”をつくることで整理整頓は意外と簡単にできるもの。

出したらもとの場所にしまう。シンプルなルールをいま一度、見直してみてはいかが?

キッチンのデッドスペースは便利グッズで収納力アップ!

いつの間にかモノが溢れてしまう食器棚。深さのある引き出しは収納するものによって使いづらく、デッドスペースができてしまうことってありますよね。ここではmaya502さんの100均グッズを使った収納術をご紹介します。

コンロの下の収納スペース。奥行きがあって深さもあるため、鍋やフライパンなどの収納に向いています。でも、鍋やフライパンは重ねて収納すると、取り出しにくく収納しづらい。そこでmaya502さんが見つけたのが100均の整理棚と〔ダイソー〕の《ホワイトボックス》用のフタ。別売りなのでフタだけ購入できるのがポイント。

100均の整理棚だけでは重い鉄のフライパンを置くとたわむんでしまいますが、〔ダイソー〕のフタをプラスすることで整理棚もたわまず、見た目もホワイトでスッキリ! 下の鍋を取り出すときは整理棚ごと、横にスライドさせます。

食器棚に並べていたグラスや食器も、こまごまとした食器やよく使うものを厳選し、引き出し収納にしたというmaya502さん。こちらも2段収納にすることで収納力アップ!

〔ダイソー〕のフタに、そのままグラスや食器を置くと、フタをスライドした時に落下してしまう危険が。フタの上に〔無印良品〕の整理ボックスを並べることで囲いができ、食器類も安心して収納できるようになったそうです。2段収納で引き出しの高さをギリギリまで有効活用ができるようになり、取り出しやすく、しまいやすい収納になりましたね。

▽詳しいアイデアはこちら▽

少しのハンドメイドでかわいい収納ケースに

続いては我が家さんによる〔ダイソー〕の《粘土ケース》を使ったアイデアです。収納ケースもひと手間加えることで、かわいいアイテムに大変身! 我が家さんは開けても恥ずかしくない引出しを目指しているそうです。

もともとのケースがコチラ。我が家さんによるとフタ付きで四角い形が引出し収納にピッタリなのだとか。でも、ファンシーすぎるのが難点。しかも剥がれにくい……。

そこでご紹介するのが《クレ556》を使ったシール剥がしです。スプレーを吹き付けて数分放置。ガチガチにくっついていたシールがペラ~っとラクにはがせる程度に浮いてきました♪

その後、めくれ残しを綿棒で軽くこすれば、ツルンとキレイな状態に。水に浸してもまったく効果がないシールには、石油系の溶剤で、粘着質を分解・剥離するときれいにはがせるとのこと。

黄色いハンドルを取り外し、ケースには新たに〔セリア〕の黒いハンドルを取り付け、自作ラベルを使ってデコレーション。

粘土ケース2種を合わせて8ケースほど使って引出しの中に収納。まさにシンデレラフィット! これならカトラリーやストック食材など細々したモノもスッキリ収納することができますね。

▽詳しいアイデアはこちら▽

ダイソーの粘土ケースで引出し収納

ダイソーの「粘土ケース」を使って、 洗面台の引出しをロスなくスッキリ収納 ♪ ただ、そのままだと ちょっとカラフル過ぎる粘土ケース‥‥★ そんなケースも、少しアレンジを加えれば シックな収納ケースに大変身ヽ(^^*) 生まれ変わったケースを使って、 開けても恥ずかしくない引出しを目指します。 では詳細を‥‥  ↓

我が家

定番のPPケースは使い方次第でこんなに便利

サイズや種類も豊富で、重ねて使えるのもとっても便利な《PPケース》。冷蔵庫の中や引き出しの中を仕切るなど、とにかく使える優秀グッズです。maya502さんはこの《PPケース》を使って洗面所の三面鏡裏の収納をスッキリさせることに成功。

ヘアピンや化粧品などこまごましたグッズを入れ、さらに上下2段に積み重ねて種類別に分けて収納してます。半透明のケースなのでスッキリ見せるために、100均のカッティングシートを前面に貼る工夫をされています。ケースの形、色、ラベルを統一するだけで見た目がぐっときれいに整いますね。

▽詳しいアイデアはこちら▽

ブックエンドが意外なアレに使えるんです♪

ブックエンドといえば、本が倒れないようにするアイテムですが、収納にもとっても便利なことをご存知ですか? greenappleさんが実践しているのは衣類収納ケースの仕切り。収納ケースや衣類の大きさに合わせて使い分けているそうです。

ポイントはブックエンドの底裏に耐震ジェルマットを貼ることでズレにくくすること。襟付、タートルネックなどの種類分けにはもちろん、ギュウギュウに入っていないので、引き出す度に中でゴチャゴチャになるのも防いでくれます。

キッチン収納にもブックエンドが大活躍! ご飯のお供のふりかけや、おにぎりの素、焼きのりを収納しているプラカゴにブックエンドで仕切りを作って取り出しやすくしているとのこと。これで使いたいモノをすぐ取り出すことができ、プチストレスがなくなったそうです。

▽詳しいアイデアはこちら▽

ストレージボックスでオリジナルの棚をDIY!

新たに収納アイテムを増やすときも、わざわざ既製品を買わなくても100均グッズで作ることができます。DIYをすることでサイズもデザインも自由に選ぶことができるのも嬉しいですね。ノープラン生活さんは100均のガーデンフェンスの木材の間隔を利用して引き出し収納をDIY。

使用するのは〔ダイソー〕のガーデニングコーナーある焼杉角柱5本と木製ウッドフェンス2つ。収納ボックスも〔ダイソー〕のフタ付きボックスを使用。

焼杉の杭の尖っている部分を長さを揃えてまっすぐにカットし、たっぷりボンドをつけて杭を2本ペタリ。フェンスの裏にある固定用木材の両隣に、杭を合わせる感じです。

ストレージボックスの両端をねじ止めします。お好みでカゴとボックスを組み合わせて使うことができ、木材をボックスが落ちない位のぴったり幅にすることでネジで止めなくても自由に出し入れをすることができます。

▽詳しいアイデアはこちら▽

“隙間”も見逃さずに収納スペースに

〔ダイソー〕の《すきまラック》と《すきまトレー》を使ったgreenappleさんのアイデアです。カラーはホワイト透明がありますが、中身のゴチャつきが見えないホワイトを愛用されているそうです。

ラックの底にジョイントがついるため、トレーの高さよりも高さのあるものを収納するときは便利。greenappleさんは見た目もスッキリさせるために、ジョイントはあえて使わずラック同士の溝と突起で連結しているそうです。

使用しているのはテレビボードの中。greenappleさんはお子さんのレゴブロックを収納しているそうです。細かいパーツが多いブロックは、失くしやすく、片付けも大変! いつも遊ぶ場所の近くにすぐに収納できる場所があれば、小さな子どもでも片付けやすいので、出しっ放しのリスクが軽減されますね。

キッチンのちょっと隙間にも《すきま収納トレー》を重ねて置いているgreenappleさん。中身は、バンドエイド、ポストイット&メモ帳、ボールペンクリップや輪ゴムといった細かいものを収納。トレーに〔キャンドゥ〕の《デコステッカー》を貼っておしゃれな印象に。

《すきま収納トレー》や《すきま収納ラック》は、必要に応じて増やすことができるため、グルーピングするのが好きな方におすすめですよ。

▽詳しいアイデアはこちら▽

おそろいのカップで小物を整理整頓

簡単で手に入りやすい100均グッズ。ローコストでありながらインテリア性に優れているものが多いのも嬉しいですよね。

LIMIAの人気インフルエンサー・瀧本真奈美さんがおすすめするのは、〔ダイソー〕の《ステンレスマグカップ》です。中身が見えず、投げ入れ収納ができるのがおすすめする理由なのだとか。並べて置くだけでシンプルで美しく、清潔感と、適度な渋さもインテリアにばっちり!

▽詳しいアイデアはこちら▽

洗面台は同じ形のボトルでスッキリ♪

収納をスッキリ美しく見せるポイントは、同じデザイン、形状のものでそろえること。我が家さんは〔ダイソー〕の真空ボトルを使って洗面台収納を統一。ラベルはオリジナルを〔セリア〕のクラフト印刷紙を使って手作りに。

化粧水や乳液など、メーカが異なるとデザインがバラバラになり、結果、収納スペースが煩雑な印象になりがちですが、容器を統一するだけでスッキリとした印象に。毎日のスキンケアも気分が上がりそうですね。

▽詳しいアイデアはこちら▽

〔ダイソー〕の傘立てが応用力バツグン!

〔ダイソー〕のマグネットタイプの《傘たて》を、さまざまな用途に応用しているはまめ嫁さん。マグネットなので、磁石が付く場所ならどこでも使うことができるのがポイント。

例えばキッチン。冷蔵庫の側面にくっつけることでキッチンバサミやペンなど、キッチンでの使用頻度が高いものを収納することができます。

洗濯機にもペタリ。ハンガーや洗濯バサミなども簡単に収納。マグネットが使える浴室も場合は、掃除用具のスプレーとスポンジやなどを収納しても便利ですね。

▽詳しいアイデアはこちら▽

コットンニットバッグで“見せる”収納を

DIYクリエーターのHANDWORKS*RELAXさんがおすすめするのは、〔ダイソー〕の《コットンニットバッグ》を使った"見せる"収納術。です。

空き瓶に挿した花をニットバッグにイン。〔セリア〕のラッピングコーナーにあったリボンも結んでみました。中身はなんと、焼酎の瓶とのことですが、隠すことでおしゃれなインテリアに♪

花がイケるならグリーンとも相性がいいはず! グリーンをハンキングしてみたらとっても素敵な鉢カバーに。持ち手をフックにかけれるのがいいですね。

他にも、ジャガイモなどの根菜を入れたりするのもおすすめ。通気性の良いコットンニットバッグは、そのままバッグとして使用するのももちろんOKですが、見せる収納を楽しむことでインテリアのおしゃれ感がぐっとアップしますね。

▽詳しいアイデアはこちら▽

アイデア次第で広がる、100均アイテムの可能性

豊富なラインナップの〔ダイソー〕。アイデア次第でその使い方は無限に広がると言っても過言ではありません。本来の用途とは違っても、収納にすることでおしゃれで使い勝手の良いアイテムに。

ローコストなので数をそろえてもお財布に優しいのもポイント。ぜひ、ご紹介したアイデアを参考に、スッキリ収納を目指してくださいね。

  • 41528
  • 725
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー