冷房、経済的に効かせてますか?1℃上げると約10%の節電に!ダイキンさんに聞くエアコンのお得な使い方

夏場のクーラー、電気代も馬鹿になりません。そこで、エアコンの冷房のコスパの良い使い方を、ダイキン工業の広報さんに聞いてきました。これで今年の夏は経済的に快適な生活がおくれそうです!

  • 9171
  • 93
  • 1
  • いいね
  • クリップ

エアコンの仕組み、抑えていますか?

ダイキン工業 コーポレートコミュニケーション室の垣永大輔さん(広報担当)

夏場の冷房って、電気代がかさみますよね。でも、エアコンの仕組みをしっかり理解しておけば、電気代は最小限に抑えることができます。むやみやたらに設定温度を下げるのはご法度! いったいどうすれば良いのか、空調機の世界的メーカーであるダイキン工業の広報さんに詳しいお話を聞いてきました。

たった1℃が命取り!? まず設定温度に注意しよう

冷房をお得に使うために最も重要なこと、それは「設定温度」に注意することです。実は、設定温度を1℃高くすると、約10%の節電になります。冷房をガンガンに効かせたい、という理由から極端に低い温度を設定する人もいるかもしれませんが、経済的にはNGなんです。

いちいち考えるのが面倒くさい人も安心

風量設定はどうすれば良いのでしょうか。「風量」には「自動」設定がありますよね。実は、ボタン一つで運転状況に応じて最適な風量に調節してくれる機能が、この「風量 自動」なんです。「風量 自動」は、お部屋が冷えるまでは「強風」で、その後は「微風」という具合に、風量調整を行ってくれます。これならば、お部屋が冷えすぎて、余計な電力を消費することも防ぎやすいです。

ここからが本題! 設定温度は下げずに、涼しくするために

現在の設定温度では暑くて耐え難く、設定温度を下げるしかないと思われる場面が出てきます。そんなときに注目したいのが、「風量」です。もし、「微風」や「弱風」でお部屋がなかなか冷えないときは、思い切って風量を強くしてみましょう。お部屋が冷えるまでの時間が長いと、結果的に余分な電気を使うことになってしまいます。もちろん、風量を強くすると消費電力は増えますが、それは少しだけです。むしろ、設定温度を下げてしまうほうが、電力を大きく消費してしまいます。

風を作って体感温度を下げよう!

「風量」を意識するだけでは事が足りないとき、ほかにも工夫できることがいっぱいあります。よく、冷房の風向を自分の方に向けて、直接風に当たるようにする人がいますよね。あれはもちろん理に適っていて、体感温度が下がることは確かなんです。でも、直接風に当たるのが嫌だという人もいるかとは思います。その場合は、間接気流を利用しましょう。その際には、扇風機などサーキュレーターを上手く使い、壁や天井に当てて跳ね返えさせることで、風がやわらかくなります。

風向きルーバーは水平・上向きになっていますか?

体感温度を下げるために、「風向」に注目しましたが、部屋全体を冷やすための風向設定には、別の注意が必要です。風向きルーバーは水平・上向きになっていますか? 冷たい空気は下へたまりやすいので、もし、下向きだった場合、部屋の中の床付近は冷え、天井付近は熱いという状態になってしまいます。そうすると、エアコンは「設定温度になっていない」と勘違いをして、必要以上に部屋を冷やし、余分な電気を使うことがあるのです。

ほかにも工夫できることがいっぱい

ほかにも、エアコンを動かす前にできることとして、フィルターの掃除や冷却フィンの清掃、帰宅時の換気や室外機の日除けなどがあります。気づかぬうちに、無駄な電気を消費しているかもしれません。こうしたエアコンや空調についての仕組みをしっかりと抑えて、経済的に快適な夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ショールームでは小学生の自由研究向けイベントも開催

ちなみに今回、取材のために訪れたのは、ダイキンソリューションプラザ「フーハ東京」です。ダイキン工業の国内初のショールームとして、最新ルームエアコンや体験型装置などが展示されています。今年の夏休みには、「エアコン分解」をテーマにした小学生向けの体験型イベントの実施が予定されるなど(※)、「空気」を身近に感じられる空間となっています。お子様連れで一度足を運んでみるのも楽しそうです。

※対象は小学3〜6年生。日程など詳しくは「フーハ東京」のWebページをチェック!

●取材協力 垣永大輔
ダイキン工業
コーポレートコミュニケーション室

エアコンや空気清浄機などダイキンの製品情報や上手な使い方など、空気にまつわる生活情報を発信する。普段あまり意識することのない「空気」に対して、多くの人に関心を持ってもらうことをめざしている。

  • 9171
  • 93
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード