夏のDIYやガーデニングを楽しくするかわいくて涼しくて機能的なワーキングウェア

屋外でガーデニングやDIYをするにも紫外線が気になる時期になりましたが、夏の日差しのなか、長袖を着たり作業用帽子をかぶって作業したりするのは、見た目にも実際にも暑苦しくて、いまいちオシャレじゃありません。そこで、女性目線で作られた農作業服を数多く取り扱う〔のらぎや〕さんに、オシャレさと紫外線対策を兼ね備えた夏のワーキングウェアを紹介してもらいました。

  • 11248
  • 34
  • 0
  • クリップ

あの作業用日よけ帽も探せばオシャレ柄に出会える

まずは、炎天下での作業をするときにマストな、帽子から。日よけ対策に特化した帽子というと、幅広いつばから首回りに向けてカーテンのように下がった布がついているタイプがメジャーどころ。確かに機能的ですが、見た目がちょっと……なんですよね。

「今年トレンドのボタニカルフラワーがプリントされたガーデニングハットがあるんですよ」(のらぎや)

日よけ帽子(ボタニカルフラワー)/農作業・ガーデニング/UVカット/ジャッキー帽【女性用】1,026円

ほんとだ。今年街でよく見かける、トレンドのボタニカルフラワー柄。作業用ウェアがシンプルな無地になりがちなぶん、帽子で遊べるのはありがたいです。

「左右の布に付いているマジックテープでアゴのラインを布ですっぽり覆ったり、布に忍ばせてあるゴムを鼻の頭までもってきてマスクとして使ったりできます。暑いときは、アゴひもを結ぶだけでも大丈夫です。また、帽子の裏がメッシュになっていて、汗をかいても頭皮に生地が張り付きにくい点も便利。もちろん、UVカット仕様です」(のらぎや)

真夏の作業も《背抜き》手袋なら蒸れにくい

「帽子と同じくらい紫外線対策に欠かせない手袋も、最近は女性目線の素敵なデザインが増えていますよ」(のらぎや)

農業女子発案! 農作業・園芸用袖カバー付ウレタン背抜き手袋(スクエア) 378円

商品名の《背抜き》とは、手の甲(背)を残してウレタンコーティングをしている加工のこと。蒸れにくくなるので、暑い夏の作業に嬉しい機能です。

「この商品は、農家さんの意見から生まれた、腕カバーと手袋が一体になったウレタン背抜き手袋です。ウレタン素材は柔らかく手指を使う細かい作業に向いています。作業中の袖口の汚れもしっかりガードしてくれ、日よけにもなります」(のらぎや)

手袋をしたほうが良いと分かっていても、細かい作業のときや暑い日は素手でやってしまいたくなりがち。ケガをしてからでは遅いので、このような専用手袋の準備は、紫外線対策だけでなく、普段からマストかもしれません。

見た目は普通のチェックシャツ。でもその正体は……

防蚊Wガーゼブラウス/吸汗速乾性に優れた素材/袖まくりしやすい半ゴム袖【女性用】3,348円

「蚊を寄せ付けない防蚊(ぼうぶん)加工を繊維に施したシャツです。薬剤は国産を使用しています。胸元のピンタックがシルエットを綺麗に見せ、作業用シャツに見えない高級感を演出。ふわっと軽いガーゼ素材で通気性がよく、夏でも涼しく感じます」(のらぎや)

確かにこのシャツなら着たまま普通に1日を過ごせるヴィジュアルです。袖をまくったときに落ちてこないよう、袖の半分がゴムになっているという小ワザも効いています。

ファッションとしてもちゃんと考えられたワーキングウェア。探せばあるものですね。これなら、暑い夏でも積極的に使う気分になれそうです。

※掲載時に売り切れている可能性があります。入荷等のお問い合わせは〔のらぎや〕へお願いします。

  • 11248
  • 34
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード