【連載】クローゼットの整理、服をゴミで捨てるのではなくリユースする!

衣替えで出てきた服。もう着ない服は燃えるゴミの日に…となりますが、これからはリユースを習慣にしたいですね。ゴミではなく資源にする循環型、社会貢献にもなる手放し方をご紹介します。

  • 47573
  • 183
  • 0
  • いいね
  • クリップ

衣替えとクローゼット整理

季節の変わり目に行うのが衣類の整理ですね。
衣替えで、今期着ていた服を来年も着るかと考えたら
「もういらない」
と手放すモノも出てきます。

クローゼットの整理も同じで
やはりスッキリさせたいなら、必要なくなった服は出していきます。

そうして出た処分する服は、燃えるゴミの日にゴミ袋に入れて…となりますが
これからはゴミを増やすのではなく、還元型の処分方法に変えていきませんか。

今はネットオークションサイトなどでやり取りできるので
自分の得意な分野でリユースすることができますね。

もっとも簡単なのは
リサイクルショップに持ち込む方法です。

リユースはエコカッコイイというコンセプト

古い衣類を引き取ってくれるのか心配でしたが
持ち込んでみると、意外と簡単でした。

今回ご紹介するのは、全国展開している
ドンドンダウンオンウェンズデイさん。

写真撮影、掲載など快くOKしてくださいました。

買取時には身分を証明できるモノが必要です。

リユースはエコカッコイイ
というコンセプトなのがいいですね!

持ち込んだ衣類の査定には約20分程度かかりますが
店内を見て歩いているうちに終了します。

特定のブランドなどあれば料金もアップしますが
なくても重量で引き取ってくれるので
「捨てる」のは気が引けるけど
「誰かが使ってくれるなら」手放せるという方にはお勧めです。

循環型と社会貢献型

ドンドンダウンオンウエンズデイさんは
廃棄によるCo2削減など、不用品をゴミにしない循環型のリユースという手段。


実は、社会貢献ができる手段もあります。

それが、古着deワクチンさんの方法です。

処分する衣類が開発途上国の子どもたちのワクチン接種に役立てられるというものです。

衣類の処分が社会貢献にも繋がります。
間接的ボランティア活動を目的とした衣類の整理がしたい方にはこちらがお勧めです。

いかがでしたか?

片づけの仕事をしていると
衣類の整理に悩まれる方が多いことに気づきました。

明らかに着ないとわかっているけれど
高かった
昔は似合っていた
傷んでいないなど
処分するには惜しい衣類に囲まれて
タンスやクローゼットが服で溢れ困っていらっしゃいます。

初めから「捨てる」と思い込んでいると
手放すのが惜しくなりますが
次の誰かが着てくれると思うと
気持ちも軽くなります。

昔は「おさがり」という行為がありました。
自分のモノを次に着てくれる人に差し上げる行為です。

リユースは、見知らぬ誰かにおさがりする気持ちでいくといいですね。



今回、少しですが手元に還元されました。

私の夢貯金に加えます。


捨てるから始めない片づけ。
始めてみませんか。

  • 47573
  • 183
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード