100均の刺しゅう枠とデニムでウォールポケット♪

履かなくなったジーパンを何かにリメイクしたいっ!と思い、ウォールポケットにしてみました。
簡単に作りたかったので、ダイソーの刺しゅう枠をセリアのリメイクシートでデコり、デニム生地(ジーパン)で作りました!
作業は簡単で、思いのほかオシャレに出来上がりました♪

  • 2445
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ak3さんの投稿を参考にしました。
100均の刺しゅう枠だと、枠がオシャレではないので、リメイクシートを貼ってアレンジしています。

材料

*ダイソーの刺しゅう枠…1つ
*セリアのリメイクシート…適量
*デニム生地…適量
*ボンド…少々

今回は、履かなくなったジーパンをほどいて使用しました。

刺しゅう枠の外側部分にリメイクシートを貼ります

刺しゅう枠の外側の輪っかにリメイクシートを貼っていきます。
内側(小さい方)の輪っかはそのままで。

刺しゅう枠が円形なので、ハサミで切れ込みを入れながら、リメイクシートを貼っていきます。
表から見える部分は丁寧に貼り、デニム生地で隠れてしまう部分に余分なシートを貼り込みます。

外枠のできあがり

リメイクシートを貼り終えました
中側のクリーム色部分が、デニム生地で隠れるところです。

デニム生地を用意

刺しゅう枠の内側にある小さい方の輪っかに合わせて、デニム生地を用意します。
輪っかのフチにかかるくらいの生地が必要です。

外側の枠にハメ込みます

内側の小さい枠にデニム生地をかけて、リメイクシートを貼った外枠にハメ込んで、上部のネジを閉めます。
デニム生地がピンっと張った状態になるようにするのがポイントです。
ネジ部分に飾りで、デニム生地の端切れを絡めました。

ポケットになる生地を用意します

今回は、同じジーパンを使うので、色の変化が欲しいと思い、ポケット部分はデニムの裏側を使うことにしました。
ポケットの内側になる部分のフチにボンドを塗ります。

ウォールポケットですが、飾り目的なので、しっかり縫い合わせることはしませんでした。
本当は、実際のジーパンのポケットを使いたかったのですが、刺しゅう枠が小さく、ポケットがハミ出てしまうため、自作のポケットにしました。

ポケットを本体に貼ります

すでに出来上がっていた本体に、ポケットを貼ります。
ボンドなので一晩寝かせると乾いて、出来上がりです。

フェイクグリーンを追加して完成

フェイクグリーンを飾って玄関へ。
実は印鑑も入っています。

玄関がちょっとオシャレになりました(^^)

  • 2445
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

生活の中で、ちょっとした“HAPPY”を感じられる空間づくりを目指しています♪

おすすめ

話題のキーワード