検証!オキシクリーンで汚い子供の上履きはどこまで落ちる?

今では大人気のオキシクリーン。毎日汚して持ち帰ってくる子供たちの上履き外履きの汚れ落としにぴったり!どこまで綺麗になるのか検証してみました!

  • 256005
  • 1291
  • 7
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。いつも読んでくださいましてありがとうございます。

お子さまがいるご家庭では毎週または毎月のように汚れた学校の上履き外履きを持ち帰ってきますよね。歯ブラシでゴシゴシ、結構重労働ですよね!

今回オキシクリーンを使って、汚い靴がどこまで綺麗になるのか実際に検証をしてみました!どこまで綺麗になるのか!?!?

オキシクリーンとは?

オキシクリーンは漂白、除菌、抗菌をしてくれる酸素系漂白剤。

中の成分には白さを強調する合成洗剤によく使用されている『過炭酸ナトリウム』が入っています。


コストコで売られているオキシクリーンをはじめ、SNSで人気を浴びました。

オキシクリーンはアメリカ製と日本製の2種類あり、違いは界面活性剤が入ってるか入っていないか。
よく写真でみかける〝オキシクリーンで漬け置きしました〜泡もこもこ♡〟というのは界面活性剤が入っているアメリカ製のオキシクリーンです。
日本製のは泡立ちませんが効果には変わりがないと言われています。

オキシクリーンの使い方としては漬け置きが主流でオキシ漬けとも呼ばれています。


今回もそのオキシ漬けをして上履き外履きを綺麗にしてみました!

まずはオキシクリーンを用意

今回私が使用したのはコストコのオキシクリーンです。

まずは靴が入る大きめのバケツを用意し、中にオキシクリーン付属スプーン1杯分を散りばめます。

60度のお湯を勢いよくバケツに流し入れます。

我が家では6リットル入るバケツに4分の3ほどのお湯を入れました。

お湯を入れたらしっかりしっかりオキシクリーンが溶けるように混ぜましょう!

ここでしっかり混ぜないとコストコのオキシクリーンは強力すぎて色落ちする場合があるそうです。


準備ができたら靴をドボンと入れます!

ちなみにこれがbeforeの汚い写真!
砂などを取ったため一度靴をゆすいだ状態です。

ちょっと休憩タイム

オキシクリーンに靴を入れたら30〜6時間放置します。

私は今回2時間放置しました!
放置してても綺麗になるなんて嬉しいですよね♡

漬け置きした靴はどうなった?

2時間が経ち、バケツの水は汚水になってました(笑)

汚水を流して、靴を取り出してみます。

取り出してみると上の写真のような状態でした。

ん?あれ?あまり汚れが取れてない?
とも思いましたが、ここからが凄かったんです!

100円ショップなどでも売られている靴用のたわしを使って靴を擦ってみると、ものすごく簡単に汚れがスルスルと落ちました。
もちろん歯ブラシで擦っても大丈夫です!

あとはしっかりと乾燥させます。

ブラシで靴を擦り汚れを楽に取ったら、しっかりと靴をゆすぎます。

そのあとは乾燥のみ!
我が家は必ず天日干し!

検証結果!

さぁ、乾燥させた靴はどのくらい綺麗になったでしょう!

まずはbeforeから!

Afterはこちら!

ここまで綺麗になりました!

漬け置きだけだと汚れはまだ付着したままでしたが、たわし又はブラシで擦ると力を入れなくても簡単に汚れが落ちることがわかりました。

また乾燥して見比べてみると、かなり綺麗になったことがお分かりになると思います!

是非試してみてくださいね!

Instagram、楽天ROOMもやってますので、良かったら見てみてください♡

  • 256005
  • 1291
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。 5歳と2歳の子供を持つワーキングママのAyakaです!Ameba公式トップブロガーhttps://ameblo.jp/ks-myhome 『家族が…

おすすめのアイデア

話題のキーワード