【ガーデンDIY】ジョリパッド塗り花壇の制作(モルタル初挑戦!)

雑草ボウボウの庭の見栄えを良くすべく、家庭菜園用の花壇作りを思い立ちました。
ただ、全くのど素人なので、最後までやり切れるか…自分も家族もかなり不安な中、初めてのモルタルに挑戦してみました。

  • 8962
  • 43
  • 0
  • クリップ

1.材料

・レンガ
・軽量ブロック
・砂
・セメント
・ハイモルエマルジョン
・グラスファイバーネット
・ジョリパッド

2.制作

2-1.下地作り

花壇を作るところに水糸を張って、基準線をだします。
水糸は、水盛りで水平をとってます。

そこから、砕石、下地モルタル分の厚みを考慮して均等に地面を掘ります。
この時に、大まかに水平が出るように高さレベルを合わせました。

地面を掘り終わったら、砕石を敷き詰めてひたすら転圧。
重さのあるもので、ひたすらズドンズドンと、無心で叩きます。

ある程度締まったら、セメント1:砂3で混ぜ合わせたモルタルを流し込む。
このモルタル作りも、ただただ無心で作業。木工よりも自分との戦いな感じの作業。

本当ならば、モルタル打設後にドリルで穴を開けて鉄筋をさすみたいですが、振動ドリルがないため、モルタル硬化前に一緒に鉄筋を立てちゃいました。

2-2.ブロック積み

下地モルタルが硬化したら、軽量ブロックを花壇の形に設置してみる。
問題無さそうならば、また無心でモルタルを作り、下地モルタルと軽量ブロック、軽量ブロックと軽量ブロックの間にモルタルを敷いていった。

この時に、水平器を使って水平が出てるかをかなり気にしながら作業をした。
後々思ったけど、硬めのモルタルにしないと、ブロックの自重でせっかくとった水平が、何度も狂ってしまっていた。

2-3.壁面処理

軽量ブロックを2段積み終えたら、ブロックのまず段差や隙間を埋めるためにモルタルをコテで塗っていく。
モルタルを塗る前には、しっかりとブロックにハイモルエマルジョンを薄めたものを下塗りし、乾かしておいた。
こうすることで、モルタルの付きが良くなるらしいね。

下塗りしたモルタルが乾く前に、グラスファイバーネット(写真角部の白色ネット)をモルタルに沈ませていく。
モルタル乾燥時の収縮割れを防ぐのに、大事な作業なんだとか。

2-4.レンガの縁取り

壁面のモルタル処理が終わったら、軽量ブロックの穴という穴にモルタルを詰めて、強度UPを図る。
その後、ブロックの縁にレンガを並べ、同様にモルタルで水平を取りながら固定した。

この時、ブロックは水を張ったバケツに浸しておいて、たっぷりと水を含ませておいた。

3.仕上げ(ジョリパッド )

モルタルを塗って1週間後、十分に乾いた所で仕上げのジョリパッド !
下塗りをして乾いた後、上塗りで表面上に模様付けをしたら完成\( ˆoˆ )/

できた花壇に野菜を植えたら、それっぽくなりました♪

セメントやジョリパッド が余っていたもんだから、調子に乗ってもう一つ作ってしまった\( 'ω')/

  • 8962
  • 43
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード