汗と涙のドキュメント!?簡単DIYなはずの冷蔵庫100均リメイクに挑戦してみた結果!

寝室や子供部屋、書斎などに便利なワンドア冷蔵庫。お使いになられている方も多いのではないでしょうか。古くなって黄ばんだこの冷蔵庫を「リメイクシートで簡単リフレッシュ!」という企画だったのですが、なぜか汗と涙のドキュメントになってしまいました……。リメイクシートならではのメリット、デメリットも体感できましたよ!

  • 9226
  • 28
  • 1
  • クリップ

こちらが完成品です♪

100均のリメイクシートで上手く貼れるのか……

フリマアプリで購入したワンドア冷蔵庫。「ちょっと使用感ありますが、まだまだ使えます!」とのコメントを信じてポチりましたが……届いてみるとなんとも残念な感じです。ドアはすっかり黄ばんでいて、シールをはがした跡も残っています。

リメイクするならペイントしたいレベルかもしれません。ただペイントとなると表面にペーパー磨きかプライマーを塗る加工が必要です。今回は、100均リメイクシートでプチプラDIYに挑戦することにしました。

使用したのはこのアイテム

ダイソーで購入した、木目調ナチュラルのリメイクシートを使います。

リメイクシートを貼るのに最低限必要なのはカッターとメジャーですが、マステやなでバケ(ふすまを貼る時に使う道具)があると便利です。なでバケは、使わなくなったクレジットカードでも代用できますよ♪

まずは下準備をします♪

古い冷蔵庫あるある? のシール跡をキレイにします。ダイソーでシールはがしとスクレーパーを購入しました。

シールはがしを吹き付け、スクレーパーでシールをこそげ取ります。粘着力が弱いシールの場合は、ウエスで拭き取ったほうが無難かと思います。

この冷蔵庫のシール跡は、根性が座っていました……。

表面がキレイになりました。右側のシール跡が若干残っていますが、ツメで引っかからないくらいになればシートを貼る際には問題ありませんでした。

サイズ的にはミラクルだった!

リメイクシートのサイズは、45✕90cmです。そして、ワンドア冷蔵庫のドアの縦の長さを計ると……45cm(シートを貼る部分)というミラクル状態です!

これは幸先がいいかも! と作業を開始します。

一枚貼りにトライしてみます!

なでバケかクレジットカードで貼るとキレイにできます。

リメイクシートの縦の長さが冷蔵庫と同じだったため、1枚のリメイクシートでドアをぐるっと回り込むように貼ってみます。

コーナー部分にシートを貼るときには、ドライヤーで熱するとシートが伸びます。

ここまでは、問題ありませんでした。ここまでは……

冷蔵庫のドアの半球面!? にシートを貼るのは難しい……

途中までシートを熱を加えたり伸ばしたりしながら貼っていきましたが、どうしてもシワができてしまいます。この冷蔵庫もそうですが、普通冷蔵庫のトビラって、曲面になっているんですよね。それも、ふんわりと真ん中が盛り上がっていて、上下にも左右にも曲面形状になっています。

横向きに貼るのは難しいと思い、上から下へと貼ってもみましたが、うまくいきません。

曲面(というより半球)に対して、まっすぐにリメイクシートを貼るのは、至難の業と思い知らされました……。

失敗! 一枚貼りは不可能……発想を転換してみます

どうやってもシワができてしまい、「ああ……ペイントにしておけばよかった」「せめて壁紙くらいの厚みのあるシートならよかった」などと後悔が頭をよぎります。すでにリメイクシートは3枚無駄にしています……。

DIYなんだから多少のシワを許容する、という考え方もありますよね。スマホの保護フィルムを自分で貼ったときに、「100均のフィルムなんだから、小さな気泡のひとつくらいいいか」といったような。

でも、このときのリメイクシートの状態は小さな気泡って感じではありません。4つも5つも気泡が入った感じです。

こんなときは、発想を転換するに限りますよね!?

3枚に分けてリメイクシートを貼ってみます

リメイクシートを3分割で貼る作戦に変更です。トビラの中央部分の曲面がもっとも貼りにくいため、まず両サイドに10センチ程度リメイクシートを貼ってカットしました。

新規アイテム、レンガ柄リメイクシートの登場です。木目柄を3枚に分けて貼ると、継ぎ目の部分で木目がずれてしまい、違和感が残ります。スマホの例で言えば、気泡が3つ入る感じでしょうか……。

いっそ2トーンにしてしまえばかわいいかも、という発想でした。

これも微妙な結果に終わります……

3枚に分けてもトビラの上下の部分はシワになりやすいため、木目シートを2〜3センチ程度切って上下部分に貼っておきました。

レンガ柄のシートを貼ったところです。リメイクシートを3枚に分けて貼る作戦自体はまずまず成功です。ただ、ビジュアルがなんだか変です。

レンガと木目が反対なら、まだいいかもしれませんね。

木目調リメイクシートで統一してみるも……

3枚シート貼り作戦は、2トーン方式は諦め、トビラの左右に貼ってある木目調シートと同じ柄で統一する方式に変更です。木目のズレが出るはずですが、許容範囲か確かめてみます。

貼ってみましたが、木目がズレて違和感がかなりあります。

再度、発想の転換が必要なようです……。

マステは魔法のアイテム♪

本日、3回目のダイソー通いで新アイテム追加です。店員さんに顔を覚えられて「領収書をください」と言わなくても勝手に出してくれました……。

購入したのは、フード系のイラストが入った15ミリ幅のマステです。こんなかわいいマステが100円とは、素晴らしいですね。

リメイクシートの継ぎ目部分に、マステを貼っていきます。

マステの魔力は、木目のズレによる違和感を見事に解消してくれました! ちょうどいいアクセントになってくれています♪ 「スマホの保護フィルムは、ほんの小さな気泡ひとつまでなら許せるかも」というタイプの担当としては、満足のでき栄えです。

さらにマステを貼って、遠目に引出し収納風に見えるようにしてみたり。

いかがでしたでしょうか。撮影しながらここまでの作業時間は、8時間でした。(もちろん、試行錯誤がなければ1時間程度でできると思います)。2ドア以上の大きな冷蔵庫なら、正直言ってペイントのほうが楽だと思います。

でも、リメイクシートは飽きたらはがしてイメチェンできるという強みがあります。また、熱を加えるとかなり伸びるため、貼るときに融通がきくのが利点だと感じました♪

  • 9226
  • 28
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー