おしゃれにしたいなら黒板アイテムを使おう!【セリアとダイソーの黒板アイテムを比較】

100均のセリア、ダイソーにはそれぞれ黒板アイテムが発売されています。そのままで使える黒板、貼るだけで黒板になるシート、塗るだけで黒板になる黒板塗料です。

リメイクシート、塗料まであるので、様々なところを黒板に変えることが出来ます!

階段の蹴り上げ部分や冷蔵庫には黒板リメイクシート。ちょっとした飾りにはそのままのミニ黒板を。DIYした木材を黒板にするなら塗料など、万能アイテムです!

  • 28033
  • 82
  • 0
  • いいね
  • クリップ

セリアの黒板シート

セリアのリメイクシートです。サイズは30×45cm。

ダイソーの黒板シート

ダイソーの黒板シート。サイズは45×35cm。セリアの黒板シートに比べ少し大きめです。

黒板シートを使えば、黒板塗料では塗れない場所を黒板にすることができます。


・冷蔵庫
・階段の蹴り上げ
・ドア
など。

セリアの黒板塗料『黒板ペイント』

セリアの黒板ペイントの内容量は60ml。値段はもちろん100円です。
カラーは2種類あります。

ダイソーの黒板塗料『黒板ペイント』

ダイソーの黒板ペイントの内容量は60ml。セリアと同じ内容量です。
色はブルー、ブラック、グリーンの3種類あります。

セリアの本物のミニ黒板

セリアのインテリアミニ黒板のサイズは30×20cm。本物の黒板なので、ズッシリとした重さがあります。

インテリアミニ黒板以外にも、周りに木のフレームがついたタイプも2種類販売されていました。

ダイソーの本物のミニ黒板

ダイソーのブラックボードのサイズは30×20cm。セリアのインテリアミニ黒板と同じサイズです。

100円で黒板にできるアイテムは安い!是非使って見てください

もっと詳しくご覧になりたい方は、記事にまとめております。

ご覧いただき、ありがとうございました!

  • 28033
  • 82
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

DIY初心者なのですが、簡単に初心者でも出来るDIYをブログで紹介しています。つい最近始めたばかりのDIYで、毎回ハプニングだらけなのですが、ハプニングを含めて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード