ニトリのウォールデコレーションをペイントして、飾り方は無限に!?

ニトリの「ウォールデコレーション」は両面同じデザインで、自由に連結して壁に飾ったり、間仕切りのように吊り下げたりできる商品です。
一袋4枚入りで、本体には幾つかの穴が開いており、連結用の金具がセットになっています。
これを使ってどれだけのコーディネートパターンが作れるかチャレンジしました。

  • 21010
  • 44
  • 3
  • クリップ

こちらがニトリの「ウォールデコレーション」です。色、柄は数種類あります。

壁に飾ってみよう♪

まずはオーソドックスに飾ってみます。無印良品の「針の細い画鋲」を使用しました。

ニトリのキャンドルホルダーに板をのせた簡易棚とコーディネート。

続いて付属の連結金具を使ってみます。

ニトリのガーデンベンチ、シートクッションとコーディネート。

細いシルバーの金具なのでほとんど目立ちません。

さて、ペイントしてみよう♪

ターナーのアイアンペイント(アンティークシルバー)を片面に塗り、リバーシブルのデザインにしました。
(ペイント下地としてマルチプライマーを使用しています。)

ガラッと雰囲気が変わりますね。

パターンを変えてみます。

高いところにも飾ってみました。

こんな風にいろいろなパターンで楽しむことが出来ます。

ドアに飾ろう♪

連結金具で繋いだものをドアフックで吊り下げて、ドアの模様のようにしてみました。

間仕切りにしよう♪

次はリビングとダイニングの間にぶら下げて、エアリーな間仕切りとして使ってみます。

リビングからダイニングを見たところ。

ダイニングからリビングを見たところ。

ペイントでリバーシブルにしたので、見る方向により表情の変わる間仕切りが出来ました。

さらに連結金具の代わりにニトリのオーナメント用フックを利用しました。

ニトリのクリスマスコーナーで売られていたオーナメント用フック。

連結部分のアップ。

ガーランドにしよう♪

先ほどと同じオーナメント用フックで繋いでガーランドの様に飾りました。

フックの色を変えたり、繋ぎ方を変えることでさらにアレンジの幅が広がりそうです。

まとめ

ペイントで自分だけのウォールデコレーションを作り、アレンジすれば飾り方は無限に広がります。あなたも試してみませんか♪
(ニトリ関係者ではありません笑)

最後までお読みいただきありがとうございました!

  • 21010
  • 44
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード