【木工DIY】なんちゃってカラクリキャビネット

従来使用していた既製品のキャビネットは、合板と化粧シートが使われていたせいか、梅雨時はカビが生えて悩まされてました。
そこで、無垢材を使用したキャビネットを作ろうと考えてトライしてみました。

  • 6030
  • 19
  • 0
  • クリップ
材料は全てSPF材の1×6を使用して、カラーボックス風のシェルフを作ります。

側面は1×6をボンドで接着し、外れないように蝶型のちぎりで固定してます(取付の向きを間違え事に後で気づきましたが…)。

棚板と縦の仕切り板は相欠き継ぎで固定して、側面の板とはホゾ組みで接合してます。
天板や底板と側面の板は留め継ぎと組手を合わせて接合し、真ん中の仕切り板と天板はホゾ組みで固定してます。
扉は1×1のSPF材で枠を作り、強度アップの為に入れた端材で若干デザイン性を意識してます。

向かって左側の取っ手は、1×6のSPF材を半分に割った物を用意。
裏側を溝切りして、取っ手がスライドできるようにしてます。

扉の裏からは合板を張って、先に作ったチェストにヒンジで固定しました。

材料費7,000円位で、所々ミスがありますがかなり愛着が湧きました。
今のところカビも生えず、木の良い香りが漂ってます☆

  • 6030
  • 19
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード