【ちょっとそこまで甘いもの #13】夜パフェ。甘美なスイーツに誘われたカフェで出会った初夏の味!?

イラストレーター・ぬだわさんの連載エッセイ「ちょっとそこまで甘いもの」。第13回はいまトレンドの“夜パフェ”が食べられる渋谷のお店〔Parfaiteria beL(パフェテリアベル)〕へ。夜にスイーツ……の誘惑に駆られたぬだわさんが出会ったのは、シーズナルな珍しいパフェでした。

  • 1786
  • 9
  • 1
  • いいね
  • クリップ

夜パフェ。背徳的でとっても甘美な響き……カロリー的な意味で。

北海道発祥のこの文化が渋谷にも進出した情報を聞きつけ、居てもたってもいられず噂の夜パフェ専門店〔パフェテリアベル〕に突撃しました!

店内はうす暗がりで落ち着いた大人の雰囲気。こちらのお店はすべて旬の食材を使用したパフェなのでいつ来てもどのパフェを見ても期間限定品! メニューを読めば読むほど迷う仕様です。

散々迷った末に私は《羊蹄山~初夏~》(1,600円、税込)を。出されてびっくり、パフェで初夏の緑豊かな山を表現している……パーツひとつひとつが丁寧で思わず見入ってしまいました。

山の中にはクレームダンジュやチョコジェラート。「夜に食べるには重いかな?」という心配もなんのその。さっぱりした甘さで口当たりが抜群です。

ボトムのレアチーズもほどよい酸味。ペロリと完食! パフェの他にカクテルも充実。これは夜パフェ専門店ならではかも? 混雑時は1時間程度の制限がありますが一日の最後にサクッとパフェ……大いにアリです。

なんて素敵な文化! もっと広まるべし夜パフェ!

【Parfaiteria beL(パフェテリアベル)】
Twitter:@Parfaiteria_beL

●文/イラスト ぬだわ
東京の下町在住。三度の飯と3時のおやつが大好きなイラストレーター。おいしい噂にはすぐ食らいつく。ズボラだけどおたく気質で、日常がインドアな趣味で充実している。

**アカウントをフォローすると更新情報が届きます♪**

  • 1786
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

東京の下町在住。三度の飯と3時のおやつが大好きなイラストレーター。おいしい噂にはすぐ食らいつく。ズボラだけどおたく気質で、日常がインドアな趣味で充実している。

おすすめのアイデア

話題のキーワード