100均材料で作る マスキングテープボックス

マスキングテープがまたしても増えてきたので
100均の材料で収納ボックスを作ってみました。

  • 119629
  • 1651
  • 4
  • クリップ

材料

ダイソーの板 (450×200×9)
木箱 (235×70)
-------------------
使用道具
・丸ノコ (自分でカットしたので…)
↑ 100均の板なので、手鋸でもカットできます
・電動ドライバー
・ドライバー

作り方

木箱部分

まずは、木箱の片方を120番のヤスリで
サンドがけし、絵柄を消します。

片方は貼り付けるのでそのままで大丈夫です

↓ 2つのボックスの片面をカットしてはずし、両方をボンドで貼り合わせます

↓あとの4つはそのままボンドで
2つずつ貼り合わせます

↓これらを、スタッキングボックス風にしたいので、細角材をカットしたものを4隅にボンドで
貼り付けておきます

ボックス部分

板を下記のサイズにカットしました
① 257×200
② 197×200
③ 243×190
④ 240×200

①〜④を組み合わせて、ビスで固定します

↓こんな感じです

ふた部分

下記のサイズにカットします
① 240×185
② 257×18
③ 185×18

↓材料のサイズの加減で、上部部分を囲むように
箱型を作っていきます

↓ ボックス部分は、ワトコオイル のドリフトウッド、ふた部分は、ミルクペイントのスノーホワイトでペイントします。

次に、自分でロゴを印刷してカットしたもので
ステンシルをします


あとは、兆番でフタとボックスをつなぎ、
留め金をつけ、上に取っ手をつければ完成です!

兆番と取っ手は家にあった物を使いましたが、
100均にも売ってますね!

留め金は、ダイソーのものを使ってます!

↓こんな感じにそれぞれマスキングテープ、
1番上にはシール類を収納します。

ボックスの4隅の角材は、マステを重ねられる高さを考えてカットしてあります。

↓ペン類も一緒に収納したかったので、
ボックスのサイズは、マステ収納の木箱+
少し幅を開けて、ボックスを作ってから、
余った幅に合わせて木箱を端材で作りました!

はじめ、100均のプラボックスで代用しようかと
思ったんですが、思いの外、幅がせまかったので、端材でなんとか作りました。

↓  中身はこんな感じで収納できます
このシール収納しているボックスの下に
マスキングテープボックスがかさなっています

ちょっとたいそうなボックスになってしまいましたが、最近バレットジャーナルとやらを
はじめたので、一式移動できることができて
すごく便利です!

100均の板を使っているので、
重さ自体も軽く持ち運び便利ですよ〜!

  • 119629
  • 1651
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード