室内干し・ジメジメ時期に!お助けアイテムおすすめ3選

梅雨の時期や悪天候の日の部屋干しに。我が家で活躍しているアイテムのご紹介です。

  • 67558
  • 249
  • 3
  • クリップ

部屋干しが増える季節です。

梅雨の時期に、どうしても増えてしまうのが部屋干し。

雨の日や風が強い日、また仕事などの都合で夜に洗濯をすることが多い場合はおのずと部屋干しになってしまいます。

なかなか乾かなかったり、お部屋のスペースを取ったり、部屋の中がジメジメしたり、せっかく洗濯したのにイヤなニオイが付いてしまったり…

部屋干しの際の悩みはたくさんありますよね。

私が住んでいる北海道は基本部屋干しの生活。

外干しする日もありますが、一年の半分が雪が降ったりと寒い時期なので部屋干しに頼る日々です。

そんな生活の中で、活躍してくれている部屋干しのお助けアイテムを3つご紹介いたします。

1.無印良品 サーキュレーター

部屋干しアイテムの定番ともいえる、サーキュレーター。

無印良品のものを愛用しています。

その理由は、無印良品らしいシンプルな構造で使いやすいことと、お手入れがしやすいこと。

カバーを取り外すことができるので、ほこりが溜まりやすい部分の手入れや羽根の掃除が楽にできます。

お手入れの際は、ハンディモップだったり、掃除機だったり、ティッシュだったり(笑)

気が向いたときに気が向いたもので行なっていますが、それもお手入れのしやすい構造だからできる手軽さです。

2.アイリスオーヤマ カラリエ

アイリスオーヤマの布団乾燥機。

冬の間に温めモードなどで活躍する布団乾燥機ですが、梅雨や夏の時期にも大活躍。

ジメジメしがちな季節に、布団をカラッとしてくれます。(夏モードは室温レベルの送風温度で、高温を出すわけではありません)

また、布団だけではなく、靴の乾燥にも便利。

運動会の練習で汚れてしまったスニーカーを洗った後も、一晩あれば充分乾いてくれて翌日にはまた履けますし、雨の日に長靴の中に水が入ったり、蒸れてしまっても、靴乾燥モードが助けてくれます。

3.A2 Care

部屋干しのイヤなニオイを付けないためには、少しでも早く乾燥させること。

そのために上述の家電を取り入れているのですが、それでも気になる時の最終手段にしています。

A2 Careのスプレー。

ANAの機内で使用されている実績のある消臭・除菌剤。

現在ではニトリなどでも販売されているので、見かけたことがある方も多いかもしれません。

主に、布団や枕、カーテンなど、毎日洗うわけではないものを消臭・除菌するために使用しています。

そして、部屋干しのニオイ対策に!

予防として使ったり、なんだかニオイが気になった時に使ったり。

見た目もスタイリッシュなので、出しっぱなしにしてすぐ使えるようにしています。

部屋干しの憂鬱は、便利アイテムに頼って少しでも楽に。私のおすすめ3アイテムでした。

  • 67558
  • 249
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード