こんなモノ使って時短まで!ちょこっと掃除のおすすめアイデア5つ

家の中をキレイにしたいけど時間がない!
そんな時には少しの時間でできる「ちょこっと掃除」がオススメ!
数ある掃除方法の中から、我が家が実践している「ちょこっと掃除」をご紹介いたします!

  • 42887
  • 604
  • 3
  • クリップ

■1:アルコールスプレーを使ってちょこっとリモコン掃除!

水110mlに消毒用エタノール90mlを入れて濃度35%のアルコールスプレーを作っておきます。

それを布にスプレーしてリモコンを拭くだけ!皮脂汚れに強いのでアッという間に手垢汚れを取り除くことができますよ。

殺菌消毒作用が高いので、家族みんなが頻繁に触るリモコンの掃除にぴったりですね。

また揮発性があるのであっという間に乾き、拭き跡が残りません。2度拭きの必要もないので時短掃除にピッタリです!

ただし乾拭きを推奨しているメーカーもございますので、お手持ちのリモコンのお手入れ方法をご確認後試してみてくださいね!

我が家は自己責任のもと、試し拭きで確認してから全面を掃除しました。

■2:玄関掃除は王道の道具で時短掃除!

日々の玄関掃除は掃き掃除で充分ですが、泥汚れなど三和土についた汚れはなかなか落ちません。

でも洗剤と水を使ってデッキブラシでこすって・・・って、時間もかかって面倒。
避けられるなら避けたいものです。

そこでオススメなのは、雑巾とバケツ!!
そう、掃除の王道道具です。

たっぷりの水を含ませた雑巾で軽く拭くだけ!洗い目地のタイルでも、これでキレイになりますよ。

強くゴシゴシこするとタオルの繊維が削れてきて掃除が余計大変になってしまうのでお気をつけて!
軽く優しくたっぷりの水で・・・が、ポイントです!

デッキブラシやモップ、タイル用ブラシやタワシなど数々の道具を使ってきた私ですが、
この雑巾掃除にしてからは玄関掃除が飛躍的にラクになりました!
道具を揃えるのも簡単だし、何より時間がかからないので隙間時間に玄関掃除が完了しますよ!

■3:レールは刷毛(ハケ)と綿棒で効率よく時短掃除!

ホコリなどの汚れが入り込みやすいレールには刷毛(ハケ)を使った掃除が最適!

刷毛でホコリを掻き出すように、勢いよくレール上を泳がせるのがコツ。

出てきたホコリや、レール内で浮かせたホコリは掃除機で全て吸い取ってください。

仕上げに湿らせた綿棒で残った汚れを拭きあげたら完成。

工程が多いように感じますが、どれも2〜3分で終わる内容です。
いきなり湿らせた雑巾などで拭くと汚れがこびりついてしまうので注意が必要!

とにかくホコリが溜まりやすいレールは、こまめにお手入れして滑りが悪くなるのを防ぎたいですね。

■4:スチームクリーナーを使えば床の拭き掃除も時短できます!

簡単な道具というわけではありませんが、スチームクリーナーがあれば床の拭き掃除の時短が叶います!

子供たちは年中素足の我が家。床の皮脂汚れやオープンキッチンからの油の飛び跳ね汚れなどが気になりよく拭き掃除をしています。
いつも雑巾片手に四つん這いで拭いていたので身体にもかなりの負担が。

そこでスチームクリーナーを購入したところ、拭き掃除の時間が大幅に短縮されました!

よく床の拭き掃除をしているお宅にはとてもおすすめです。高温で汚れを取るので殺菌効果もありますが、床材との相性もございますので購入の際はしっかり確認してくださいね!

■5:クエン酸を使えば食洗機の庫内掃除があっという間に!

水垢汚れに強い「クエン酸」があれば、食洗機の庫内掃除がとっても簡単になるんです。

洗剤投入口に大さじ1のクエン酸を投入し、あとはいつも通りワンサイクル回せば完了!
放っておきっぱなしで庫内の掃除ができちゃいますよ。

落としにくい網目の汚れなどもスッキリ綺麗になります。勝手に掃除が終わっているだなんて、究極の時短家事ですよね!

汚れは溜めないことがその後のラクに繋がります。
そのためにもこまめにお手入れするのが一番ですよね。

どうせちょこっと掃除をするなら簡単に済ませたいもの。簡単なら長続きします!
「これはできそう!」と思う内容がありましたら、ぜひお掃除してみてくださいね!

  • 42887
  • 604
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード