ハンディワイパーの「ウエーブ」と「クイックル」比べてみました

ハンディワイパーで有名な「ウエーブ」と「クイックル」比べてみました。

  • 7334
  • 17
  • 0
  • クリップ

「ウエーブ」と「クイックル」比べてみました

現在利用中の方も多いハンディワイパーで有名な「ウエーブ」と「クイックル」
筆者宅で両方使っており、どれ位違うのか気になったので比べてみました。

ハンディシートの違いは?

左側「クイックル」右側「ウエーブ」
「クリックル」は全面がホコリをキャッチできる仕様になっていますが
「ウエーブ」は片面だけになっています。

伸縮した大きさは?

上の白が「クイックル」で、下のブルーが「ウエーブ」。
ヘッドを真っ直ぐにした状態では「クイックル」が小さいです。

伸縮出来るので、柄を全て伸ばして比べると殆ど同じ長さですが
少し「クイックル」の方が長いです。

ヘッドを折りたたむと更に「クイックル」はコンパクトになります。
伸縮の差は、「クイックル」の方がよりコンパクトになり、伸ばすと長い結果となりました。

ヘッドの角度は?

「クイックル」は折り畳んだ状態から真っ直ぐまでの4段階にヘッドが調節出来ます。

「ウエーブ」はハンディシートが片面だけホコリをキャッチする為か?
ヘッドが6段階に調整出来ます。

ホコリを取る差は?

筆者宅はオカメインコを2羽飼っており、日々オカメインコの脂粉に悩まされています。
前面が白い粉をまぶした様になっているのが解りますか?

時期にもよりますが、早ければ数時間で小麦粉を振りかけた様に白くなります。
脂粉と言う名前の通り。水を弾き、とても細かくて普通に雑巾で拭き掃除しても取れにくい粉です。

どちらも新しいハンディシートをつけて、半分ずつ一度だけかるくふき取って比べてみることに

どちらも新しいハンディシートなので一度でキレイに拭き取れました。

「ウエーブ」は脂粉を全て吸着出来ずに床に落ちてました。
細かい脂粉の吸着は「クイックル」が良かったです。

最後に「クイックル」は袋から出してそのまま装着できますが、
「ウエーブ」は写真の様に吸着面を広げてから装着した方がホコリをキャッチしやすくなり
装着時の手間は「ウエーブ」がかかります。

いかがでしたか?同じような商品ですがこうして比べると違いがあります。
これから購入される方の参考になれば嬉しいです。

  • 7334
  • 17
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー