スニーカーの空き箱をアンティーク風ボックスにペイントDIY!

スニーカーや靴を買ったときの入っていた箱。捨てちゃうなんてもったいない!
ペイントして100均アルミワイヤーの持ち手をつければ、アンティーク風な収納ボックスに大変身!!!
今回は夫と息子がお揃いのスニーカーを買ったのでその箱を使ってペイントDIYしました!
大小違うサイズのものを重ねて飾ってもいいかんじです。

  • 9416
  • 67
  • 0
  • クリップ

== 用意するもの ==

<<材料>>
•スニーカーなどの空き箱
•100均 アルミワイヤー

<<つかったもの>>
•お好みの塗料
•ハケ
•ペンチ
•えんぴつ
•キリ

== 作り方 ==

①2箇所ほど黒板塗料を塗ります。(お好みで構いません)
わたしは家にあった黒板塗料(ターナー色彩さんのチョークボードペイントのネイビー)をつかいましたが、100均でも黒板塗料もあります。

②黒板塗料が完全に乾いてから、お好みの色の塗料で塗ります。わたしはターナー色彩さんのミルクペイントという塗料を使いました。カラーはスノーホワイトです。
1度塗っただけだと箱の文字がすけてしまうので、1回目が乾いたら2度塗りします。

③塗料が乾いたら、アンティーク風にエイジング加工します。ミルクペイントのアンティークメディウムという塗料を使います。
茶色の100均の塗料や絵の具でも同様にできます!
※ポイントは硬めのハケを使い、余分な塗料を布やタオルなどにポンポンとおとして、かすれるくらいのかんじで。角や端っこなどを中心にザッザァッーと汚していきます。

④持ち手をつくります。(アルミワイヤーの長さは箱のサイズに合わせてお好みで。下記サイズはご参考に。)

箱小:アルミワイヤーを約60センチに切ります。端を約8センチくらい残してえんぴつにぐるぐるとアルミワイヤーを巻きつけます。片方も約8センチくらい残します。

箱大:アルミワイヤーを約70センチに切ります。端を約10センチくらい残してえんぴつにぐるぐるとアルミワイヤーを巻きつけます。片方も約10センチくらい残します。

⑤持ち手をつけます。
箱の側面に2箇所、キリで穴を開けます。

アルミワイヤーの持ち手を穴に通します。

アルミワイヤーが抜けないようにクルッと巻きます。

⑥仕上げにアルミワイヤーに白と茶色の塗料を所々塗ります。

できあがりです!
※アルミワイヤーはやわらかいので、箱に重たいものをいれてアルミワイヤーの持ち手をもつと形が変形したり、外れてしまう場合もありますので気をつけてください。

チョコレートの入ってた空き缶やお菓子の入ってた空き箱もペイントして、転写シールを貼ればオリジナルのボックスのできあがり!

最後までご覧いただきありがとうございます。
いかがでしたか?簡単ですのでぜひお試しくださいね!


インスタグラムでものんびりペースですが作ったものなど載せていますのでお気軽にフォローください(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • 9416
  • 67
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード