裏側も手を抜かない!!くるみボタンで作るヘアゴム

くるみボタンでヘアゴムを作った時は裏側はどうしていますか?
ちらっと見える裏側もこだわって仕上げればとっても素敵です♪
【くるみボタンのヘアゴム】を作りながら裏側を工夫する方法を解説していきます。

  • 34791
  • 537
  • 5
  • いいね
  • クリップ

やっぱり気になります…

普通に作るとこうですよね。
これでもいいんですが大きいボタンになる程、使用した時に裏側が見えやすくなります。

ですので、この部分をアレンジして素敵に仕上げていきましょう!!
くるみボタンのヘアゴムを作りながらご紹介していきます。

材料【フェルトを使う】

色が豊富なフェルトを使います。
表地との組み合わせも楽しめます。

くるみボタン(完成品)

フェルト

ヘアゴム

※くるみボタンは完成させたものを使っています。
キレイに仕上げるコツもご紹介しています。
よろしければそちらもご覧ください。

道具

裁ちばさみ

チャコペン

接着剤(乾くと透明になるタイプ)

カッター

裏側をフェルトで覆います

フェルトをくるみボタンの裏側のパーツと同じ大きさに切り抜きます。

中心にカッターで切れ目を入れます。

くるみボタンのパーツの裏側にボンドを塗ります。

フェルトを差し込みます。
金属部分全体を覆えました。

これで裏側の処理はOKです!!
しっかりと乾かしましょう。

ヘアゴムに仕上げます

結び目の無いヘアゴムはこの様に取り付けます。

完成です!!

落ち着いた印象なら合皮がおすすめ

フェルトではちょっと物足りない方は、合皮がおすすめです。

落ち着いた雰囲気が出せますよ。

合皮も切りっ放しでもほつれ難く扱いやすいです。

作り方はフェルトと同じです。

素敵に完成です!!

フェルトと合皮では印象が全く違いますので、表地との組み合わせで選んでみるといいかと思います。

ほんのひと工夫でワンランクアップの仕上がりになりますので、裏側もばっちり仕上げましょう♪

  • 34791
  • 537
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイドが大好きで、コツコツ真面目にそして楽しく取り組んでいます(^^)ハンドメイドのレシピを沢山紹介していきますので参考にしていただけたら嬉しいです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード