まさに洗濯革命!ランドリーまぐちゃんがすごい!

片づけ講師 香村 薫です。

洗面エリアのお片づけをする上で、切っても切り離せないのが「洗濯洗剤」です。

どこに収納しようか?
出しっぱなしは見栄えが悪いから詰め替えようか?
ストックはどこに置く?
赤ちゃんが産まれたら洗剤を分けるの?

などと、悩みが尽きません。

わたしの洗濯問題がこの一品で180度変わりました!

本日ご紹介するのはオンライン販売でも大人気の「ランドリーまぐちゃん」です。

  • 153906
  • 4525
  • 31
  • クリップ

◆商品情報

商品名は「ランドリーまぐちゃん」と言います。
洗濯補助用品という位置づけで、成分はマグネシウムです。
価格は3,888円(税込み)となっています。

◆ランドリーまぐちゃんって?


「ランドリーまぐちゃん」を洗濯機に入れて洗濯するだけ(衣類はまぐちゃん1つに対して5キロ程度)というビックリな商品です。
別途洗剤や柔軟剤を入れる必要はありません。しくみは簡単。まぐちゃんの中にはピュアマグネシウムが入っているだけなんです。これを水に浸すことで水素の気泡を発生。その水素水が汚れを落とすのです。

・効果は約300回(およそ一年)もあります。外見からはわからないので、洗濯機に使用年月などを書いておくとよいですね。
・洗浄力は市販洗剤同等ですが、消臭力がなんと市販洗剤の約10倍もあります。

◆使用後はどうすればいいいの?

ドラム式洗濯乾燥機で乾燥まで一気に行う方は「まぐちゃん」を入れっぱなしで大丈夫です。
説明書には乾燥までを繰り返すことで外袋の劣化が早いと記載がありますので、そこはご注意くださいね。
ちなみに私がすでに100回くらい洗濯から乾燥までフルで使って外袋は全く劣化しておりません。

洗濯のみを行うかたは、洗面エリアにピンチなどでつまんで乾燥させるとよいでしょう。
もちろん洗濯物と一緒に干してもいいですね。

◆使ってみた感想

まず、消臭力はさすが「10倍」とうたっているだけあって、生乾きの香りなどは一切ありません。
さらに香りが気になるお年頃の夫の衣類や、毎日運動会の練習で汗だくの子供の体操服からも、気になる香りは消えました。
まぐちゃんの社長と電話で40分ほどお話させて頂いたのですが、柔軟剤は使用しても問題ないそうです。ただ、この「まぐちゃん」自体が環境を意識して作られているため、できれば柔軟剤は使用してほしくないのだそうです。

ちなみに、私は実験がてら柔軟剤を使用してみたのですが、洗濯後に投入するタイプでやってみたら、香りはしっかり残っていましたよ!肌触りが気になる方は使用されてもよいと思います。

◆使うときのポイント

まぐちゃんを使用する場合、水がアルカリ性になるまでに10分ほどを要しますので、洗濯時間を10分にするか、事前に漬け置きをして水をアルカリ性に変えてから洗濯スタートにすると洗浄力がアップします。
使用し続けると、洗濯物だけでなく、洗濯槽や排水溝までもがキレイになるそうですよ。

◆こんな方にオススメします

<香りが気になる方>
洗濯の生乾きの香りや体臭、汗の香りなど。
<部屋干しの方>
・花粉症、黄砂、工事、鳥の被害など様々な理由で外に干せない方

<エコ洗剤に興味のある方>
・赤ちゃんや市販洗剤が肌に合わない方。

◆ちょっとした使い方
こちらは薬事法に触れるため説明書には記述されておりませんが、こんな使い方をしている方からご感想を頂くそうです。
・お風呂にまぐちゃんを入れる (肌が気になる子が改善した、という声があるそうです)
・まぐちゃんを浸した水を使ってエアコンを掃除する

私も早速試してみたいと思います。





お役に立てれば光栄です。

  • 153906
  • 4525
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード