【100均DIY】簡単!すぐ出来る!ボンドで接着するだけの収納ボックス2選

材料はすべて100均!しかもボンドで接着するだけで難しいカットやビス止めもなし。そんな安くて簡単ですぐ出来る収納ボックスを2タイプ作ってみました。

  • 78403
  • 1242
  • 0
  • クリップ

①収納部分がトレイ型ボックスの材料

○カッティングボード 大2枚(セリアで購入)
○木製トレイM(セリアで購入)
○木製丸棒 直径1.5センチ(セリアで購入)
○好みの塗料
○木工ボンド

作り方

それぞれの材料を好みの色でペイントします。

写真のように木製トレイMの両脇にボンドを付けカッティングボードをそれぞれ貼りつけます。ボンドは全体につけますが、恥の方までつけてしまうと脇からはみ出して処理が面倒←経験済み(笑)なのでひとまわり小さく塗った方がいいです

より密着するようにしっかり押さえるか厚みのある重い本などを載せてしばらく置いておくとボンドがしっかり付くと思います。

私は写真のようなクランプという工具で挟んでしばらくおきました。

両側にカッティングボードを貼り付けボンドがかたまったらカッティングボードの穴に丸棒を通してみて、カッティングボードからはみ出さないちょうどいい長さのところに印をつけノコギリでカットします。工具を使うのはこの時だけです。

カッティングボードと丸棒をボンドで接着したら完成です。

上からみたところ

キッチンで調味料を入れたり、

塗料などもまとめて持ち運べるからとっても便利。

収納部分を深さのない木製トレイにしたので小さなものでも隠れてしまわず見やすいし取り出しやすくてとっても便利です。

②収納部分に深さ、仕切りがあるタイプの材料

○カッティングボード 小 2枚(セリアで購入)
○レターボックス型の木箱 2個(セリアで購入)
○木製丸棒 直径9ミリ(ダイソーで購入)
○好みの塗料
○木工ボンド

2つのレターボックス型木箱を背中合わせにボンドで接着し、同じように両側にカッティングボードを貼り付け丸棒をつければ完成です。こちらのカッティングボードはひとつめのボックスのものより小さめで穴が少し小さかったのでダイソーの細い丸棒を使いました。

これで完成です。

こちらのボックスは深さがあり、2つくっつけていて真ん中に仕切りもあるのでまた違った使い方が出来そうです。リモコン入れなんかにもちょうどいい大きさ。私は郵便物の一時置きにしています。

2種類のバスケットタイプの収納ボックス。とっても簡単ですぐ出来るのでみなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。

instagramでは、ペットのことや趣味のカフェ巡り、収納など日々のことをアップしています。

  • 78403
  • 1242
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード